内容にスキップ ナビゲーション メニューにスキップ

ACNジャパン
マーケティング・広告規則

2019年3月版

ACNは自社のサービス及び自らがビジネスを展開する市場についての確かな経験と知識に基づき、グローバルな販売システムの開発に成功しました。ACNでは、ガイドライン、資料、そして活動を通じて、IBOがACNサービス及びACNオポチュニティのプロモーションが出来るようサポートしています。IBOはマーケティング・広告規則に準拠しなければなりません。

注: ACNは、従来、一定の商品(「ACN商品」)を販売していましたが、ACN商品の販売は終了しました。そのため、このマーケティング・広告規則(2019年3月版)は従前のマーケティング・広告規則とは異なり、ACN商品に関する規定を設けておりません。

しかしながら、マーケティング・広告規則(2019年3月版)の発効後も、ACN商品の販売終了前にACN商品を購入したIBOに対しては、2019年3月版の直前のマーケティング・広告規則のACN商品に関する条項が引き続き適用されます。

2019年3月版の直前のマーケティング・広告規則は、IBOバックオフィスをご参照ください。

1. リレーションシップマーケティング及びマスマーケティング

ACNは連鎖販売に従事する企業であり、人と人との関係を基礎とするマーケティングを重視しています。IBOはACNのモデルと矛盾するマーケティング手法を行ってはなりません。ACNのモデルと矛盾するマーケティング手法の例には、常設の小売店舗、見本市及び見込み客リストの購入を通じたマーケティングが含まれます。電話勧誘販売、ファクス勧誘販売、Eメールの一斉送信、訪問販売、「スピードダイヤル」(無作為又は自動ダイヤル)及びこれらと類似する手法を含むマスマーケティング手法の使用は、法令による規制の対象となる可能性があるほか、ACNにおいてはいかなる目的であっても厳しく禁止されています。また、IBOは第三者を利用してACNサービスのプロモーションを行ってはなりません(ただし、当該第三者が参加当事者である場合は、この限りでありません。)。その他のインターネット販売(第三者ウェブサイト、その他のオンライン販売手法の利用を含みます。)は一切認められません。IBOは選択するマーケティング手法を規制する法令及び規則を遵守する責任を負い、またIBOは提供されたすべての情報の正確性を確保する責任を負います。

2. ACNのID、知的財産の使用

ACNのブランドIDは、ACNが所有する財産の中でも最も価値ある財産です。ACNの知的財産は法によって保護され、ACNが独占的に所有するものです。各IBOは、ACNが明示的に許可し、ACNのサービス、ACNオポチュニティのプロモーションに使用する場合にのみ、制限つき、非独占的かつ取り消し可能な、一定のACNの知的財産の使用権を有します。かかる制限つきの権利を得たからといって、ACNの知的財産の所有権やその他の権利も得られるわけではありません。ACNの知的財産を使用する全ての権利は、貴殿あるいは貴社がIBOではなくなった時点で自動的に終了します。ACNビジネスパートナーはACNならびにIBOによる知的財産使用に制限をかけることが多々あります。その為、IBOはACNから具体的に認められた場合を除いて、ACNビジネスパートナーが有する知的財産を使用できない場合があります。詳細はIBOバックオフィスをご参照ください。

3. 独自開発したマーケティング資料の使用

ACNはさまざまなマーケティング資料を作成し、IBOがACNサービス、並びにACNオポチュニティのプロモーションに使用できるようにしています。これら資料の多くはIBOバックオフィスから無料で入手可能ですが、中には対価が必要なものもあります。マーケティング資料の購入は、IBOになる、又は報酬、資格を得るために必須ではありません。

IBOは、ACNサービスやACNオポチュニティのプロモーションをする際には、ACNが提供する各種の資料に従って正確な情報を提供しなければなりません。下記の場合を除き、プロモーションやサービスの説明においては、ACNがIBOに提供する説明資料等以外は用いてなりません。他社サービスとの比較資料(ACNがIBOに提供するものを除きます。)も用いてはなりません。ソーシャルメディア(SNS)等での投稿においてもACNが提供する資料等以外のコンテンツの投稿は許されません。

IBOは、マーケティング資料を販売したり、それらを作成、配信することで利得を得てはなりません。ACNはその裁量により、IBOに対し、独自のマーケティング資料の作成及び使用又は他の者が作成した資料の使用を承認する場合がありますが、一貫したマーケティングメッセージを促進し、ACNブランドを保護し、広告、消費者保護、並びにその他関連する法令の遵守を確実にするため、その承認はACNから事前に書面にて受ける必要があります。かかる承認のために提出されたマーケティング資料を審査するにあたり、とりわけ下記の点をACNは考慮します。

  • 使用する資料が、該当する国のACN公式マーケティング資料で謳われている内容以上のことを説明、保証したり、表現したり、制限したりしない
  • 使用する資料が、方針・手続書に則っている
  • 使用する資料が該当する国の法律、規制に則っている
  • 使用する資料が明示的にも暗示的にも収益を主張したり、表現したり、仮定に基づいた収益計算を提供したりしていない
  • 使用する資料が、明示的にも暗示的にもACNを雇用機会として表現していない

これら条件はACNサービス、並びにACNオポチュニティのプロモーションに使用される全ての資料について、印刷されたものか電子的なものかを問わず適用されます。その中には以下が含まれますが、それらに限定されるものではありません。広告、パンフレット、映像、音声、チラシ、バナー、ホームページ、SNSのページ、電子メール、プレゼンテーション資料、ビル広告、衣類など。承認取得のための更なる情報と条件については、IBOバックオフィスをご確認ください。

4. ホームページ、SNS、その他電子マーケティング

ホームページ、ブログ、並びにSNSのページは、IBOがACNビジネスを拡大するにあたって重要なツールになります。自らのビジネスのため、マーケティングのため、若しくはACNサービス、ACNオポチュニティについてホームページ、ブログ、SNS、アプリケーションその他の手段で議論するためにオンラインの場を設けたい、若しくは、ACNのビジネスに関連してインターネット、SNS、その他オンラインの場を使用したい場合は、IBOはこれらマーケティング・広告規則、その他、必要に応じてACNが公表しIBOバックオフィスにおいて閲覧できるようにする全てのガイドラインを含む、方針・手続書に記載された条件及び特定商取引法の規制を満たさなければなりません。

a. 事前承認が必要

自らのディストリビューターシップのため、又は、ディストリビューターシップやACNサービス、並びにACNオポチュニティの議論を行ったりマーケットを開発するために、コンテンツの大部分がディストリビューターシップ、ACNサービス、並びにACNオポチュニティに関連するようなホームページ、その他アカウント、アプリケーション(フェイスブックアカウントのような)オンラインの場を設けるにあたっては、このマーケティング・広告規則を遵守しなければなりません。IBOである間は、かかるサイト、アカウント、その他オンラインの場を立ち上げる、若しくは使用する場合、ACNに報告し、ACNが「フォロー」したり、「友達申請」を行ったり、会員登録を行ったり、接続したり、アクセスしたりすることを認めなければならず、又、かかるサイト、アカウント、オンラインの場のコンテンツの閲覧、監視の要望を受けた場合、速やかにそれを許可しなければなりません。

b. 要件

IBOが個人のホームページ、ブログ並びに/若しくはSNSのサイト(インスタグラム、スナップチャット、ユーチューブ、フェイスブック、ツイッターなど)を立ち上げる場合、以下は必須条件になります。

  • 特定の使用に限ってACNが明示的に承認した場合以外は、コンテンツにはいかなるACNの知的財産も含まれていてはなりません
  • ACNが特別に共有することを認めた場合でない限り、ACNが製作し、公認したホームページ以外では、いかなる場合もACN映像資料又はオンラインプレゼンテーション資料を使用してはなりません。ただし、IBOはACNの公式ホームページへのリンクを自らのウェブサイトに張った場合には、ACN映像資料及びオンラインプレゼンテーション資料を自らのウェブサイト上で閲覧可能にすることが出来ます。IBOは又ACNのユーチューブ、ビメオへのリンクを張ったり、これらの画像を自らのホームページに埋め込むことも出来ます
  • ホームページには、「ACN IBO」の文言を、IBOの氏名と共に表示しなければなりません
  • いかなるオンライン資料も、(ACNのIBOによるものではなく)会社としてのACNを代表しているという印象を与えるものであってはなりません。ウェブサイトのいかなるページ、特にホームページにもタイトルとして、ACN、ACN Inc. を使用することは認められていません
  • IBOのオンライン資料には、ACNホームページへのリンクや、ACNによって明示的に承認されている一定の使用方法を除いて、いかなるサービスの情報も含まれていてはならず、方針・手続書、このマーケティング・広告規則及び適用法令・規則と矛盾するようなビジネス機会に関する情報を伝える文言が含まれていてはなりません
  • ACN公認のホームページへのリンク、若しくはIBOオンラインショップへのリンクを除いて、ACNビジネスに関して使用されるIBOのその他の個人的ウェブページは、ACNオポチュニティ又はACNサービスのプロモーションのために使用し、ACNサービス以外の製品並びにサービス、その他オポチュニティ、イベント、個人、組織をプロモーションするサイトのプロモーションに使用したり、かかるサイトにリンクを張ったりしてはなりません
  • ACN Eコマースウェブサイト、若しくはIBOオンラインショップ以外のEコマースウェブサイトを使用してACNサービスのプロモーションを行う行為は厳しく禁止されています
  • ACNの公式ウェブサイトからダウンロードしたり、ACN出版物から印刷したコピーは、印刷されているとおり、記載されているとおりに使用しなければなりません。単語を1、2語変更するだけで、意味や定義が変わってしまう可能性があります
  • ACNによって又はACNを通して承認された特定の節約プロモーションの場合を除き、ACNサービス、並びにACNオポチュニティに関して、収益に関する表現、収入、ライフスタイルに関する説明、節約の保証に関する説明等を行ってはなりません。ウェブサイトはACN、ACNサービス、並びにACNオポチュニティに関する虚偽、誤解を招く情報を掲載してはなりません
  • 必要とされる全ての免責事項が、ACNオポチュニティが参照されている全てのサイトのページに明確に表示されていなければなりません
  • IBOは、プライバシーの権利、パブリシティーの権利、所有権を含む他者の権利を侵害してはなりません。他社及びその商品、サービスを誹謗・中傷したり、それらのイメージを傷つけたりするような表現等もしてはなりません
  • 自らのオンライン資料を方針・手続書、マーケティング・広告規則、必要に応じてACNが公表するガイドライン、該当地域の規制に完全に準拠させることにつき、ACN IBOは全責任を負います。IBOはまた、自らのダウンラインにもこれら方針に準拠させる責任があります
  • 全てのコンテンツ(グラフィックも含む)は、インターネット上に掲載する前に、ACNに提出し、書面で承認を得なければなりません

c. オンラインショップ

ACNではチームトレーナー若しくはそれより上位の地位に達成したIBOに対し、販促用のウェブサイトを提供しています。本オンラインショップは貴殿あるいは貴社の個人情報、ビジネスIDでカスタマイズし、潜在顧客が必要なACNサービスに関する情報を入手したり、購入したり、既に行った注文に対してカスタマーサービスを受けたりしやすくなっています。自らのインターネット上での存在感を出すために、 ACNはIBOにオンラインショップの使用を薦めています。

d. ウェブサイトのURL

ACN IBOが取得したウェブサイトのURLはACN並びにACN関連会社、ACNサービスの商標又はその他知的財産を参照したり、その名前を含むものであってはなりません。ウェブサイトにかかる参照が含まれている場合、IBOは無料でかかるURLをACNに引き渡さなければなりません。

e. SNS利用上の注意

方針・手続書、このマーケティング・広告規則及び適用法令・規則を遵守している場合を除き、SNSなどによる勧誘や広告、宣伝は禁止です。誰でも閲覧可能なACNサービス又はACNビジネスに関する投稿は許されません。SNS上の知人(例えば、友達やフォロワー)のみが閲覧可能なようにプライバシー設定をした上での投稿は許されます。SNS内においてIBOのみで構成するグループを編成すること並びに当該グループ内において協議し又は意見及び情報を交換することは許されます。SNSのダイレクトコミュニケーション機能(FacebookのMessengerなどがこれにあたります。)を用いた個人間の直接的な連絡は許されますが、IBOがSNS上でダイレクトコミュニケーションをする相手はSNS上の知人又は紹介された者であることが必要です。

SNSを利用してACNサービス及び/又はACNオポチュニティのプロモーションを行う場合、IBOは自分自身の名前を使用し、かつACNのIBOであることを明らかにしなければなりません。他の者をACNオポチュニティ又はACNサービスに勧誘しようとするIBOは、その目的が、ACNオポチュニティへの参加又はACNサービスの申込みを勧誘することであることを明確に示さなければならず、かつACNオポチュニティ又はACNサービスについて十分に説明しなければなりません。

IBOは以下のことをしてはなりません。

  • ACNの同意なくSNS上でACNのロゴを使用すること
  • ACNの商標、商品名、ACNサービスの名称及びその他これと類似の名称をSNS上のプロフィール、アカウント、ドメイン名又はページタイトルに使用すること(SNSを利用してACNサービス又はACNオポチュニティのプロモーションを行う場合、IBOは自らの法律上の氏名又は商号を使用しなければなりません。)
  • IBOの職種又は勤務先として「ACN Japan」又は「ACN」と表記すること(表記したい場合、IBOは職種又は勤務先として「IBO」又は「ACN IBO」と表記しなければなりません。)
  • 勧誘又は勧誘につながる言動を不特定多数の者が閲覧できる場で行うこと
  • 当該イベントの参加者をACNオポチュニティに勧誘する目的で、ACNとは関係を有しないかのように思われるパーティー又はその他のイベントを宣伝し、注目を集めること
  • SNS上の知人のみが当該勧誘及び投稿の閲覧ができるようにプライバシー設定を変更することなく、SNSを利用してACNオポチュニティの勧誘若しくはACNサービスのプロモーションを行うこと又はSNSにACNサービスに関する情報を投稿すること
  • ACN又はACNの承認を受けた者が作成し提供した宣伝資料以外のものを使用してACNオポチュニティの宣伝又はACNサービスのプロモーションをすること

以下は不特定多数の者が閲覧できる設定でIBOが投稿してはならない情報の例です。

  • ACNコンペンセーション・プランに関連する情報及び画像
  • スポンサー活動に関連する情報、画像及び文書
  • ACNでの活動を通して得たと想像させる収益又はその他の報酬等(それらによって向上したライフスタイルを含みます。)に関連する情報及び画像
  • 集会又はイベントに関連する情報及び画像
  • ACNサービスに関連する情報及び画像
  • ACNオポチュニティの勧誘及びACNサービスのプロモーションを目的とするその他の情報

また、各SNSサービスプロバイダーはその利用規約において連鎖販売取引に関する投稿についてのルールを定めていますので、これらのルールも遵守しなければなりません。

5. 電子メール

ACNは、IBOが迷惑メールあるいはスパムメール(事前に承認を得ていない広告メール)を送信することを認めていません。

IBOが送信する、ACN、ACNオポチュニティ、ACNサービスをプロモーションする全てのメールは、事前に受信者からの承諾を受けた上で送信されなければなりません。また、虚偽の件名、ヘッダー情報の使用は禁止されています。

ACN、ACNオポチュニティ、ACNサービスのプロモーションのために送信された全ての電子メールは、IBOの個人的な知人にのみ送信される場合であっても、マーケティング広告・規則、方針・手続書等に従ったものでなければなりません

6. 名刺

IBOが自らの名刺を作成する際には、ロゴ、名称、商標、その他ACNに関連する情報を使用することは認められていません。しかしながら、自らを「ACN IBO」と称することは可能です。

7. マーケティングイベント

ACNは、「リージョナルトレーニングイベント」、「スーパーサタデー」、「ビジネスオポチュニティミーティング」などを潜在的顧客やIBO未登録者をACNに紹介し、既存IBO又はIBO未登録者にどのようにすればACNオポチュニティで成功できるかを教える良い機会として推奨しています。これらイベントは、プロ意識と誠実さをもって、方針・手続書に則って開催しなければなりません。IBO主催、もしくはACN主催のイベントへの参加は任意であって、これらイベントへの参加がACNオポチュニティでの成功に必要であるなどとIBO未登録者又は既存IBOに対して述べたり、示唆したりしてはなりません。勧誘する前に、IBOは、その目的がACNオポチュニティの勧誘であることを明確に示さなければならないことにご注意ください(例えば、IBOは、当該イベントの参加者をACNオポチュニティに勧誘する目的で、ACNとは関係を有しないかのように思われるパーティー又はその他のイベントを宣伝し、注目を集めることは禁止されています。)。

IBO主催のイベントは主催者が追加収入を得るためのものではなく、営利目的で開催してはなりません。参加料金は、主催者が直接的に外部に支払うコストと費用の合計額よりも高額であってはなりません。イベントによってはACNの事前承認が必要で、特別な要件がある場合があります。

8. コンテンツとインセンティブ

IBOは、ACNより書面にて許可を得ていない限り、宝くじ、抽選、賭博などを使用してACNサービス、並びにオポチュニティのプロモーションを行ってはなりません。ACNとの契約及びその他ACNの要求事項に沿ったものであり、かつ、ACNが明示的に認めている場合を除き、IBOは、金銭的、非金銭的インセンティブ、昇格、商品、ボーナスなどを既存IBO、潜在的な顧客又はIBO未登録者に提供してはなりません。ACNでは、IBOが提供する現金、若しくは金銭的インセンティブ、昇格、商品、ボーナスを新規IBOの勧誘に使用することを厳しく禁じています。IBOはACNが提供/スポンサーするボーナス及びその他昇格のみをもってプロモーションしなければなりません。

9. メディアからの引き合い、メディアへの露出

ACNの評判、そしてACNオポチュニティの価値を守るために、正確かつ一貫した、ポジティブなイメージを与えることは重要です。メディアとの関係を管理することは、ACNブランド強化の一環です。ACNマーケティング部門は、メディアへの広報の研修を受けています。ACNについてメディアから連絡を受けた場合、ACNに連絡するようにメディアに依頼してください。貴殿あるいは貴社のディストリビューターシップについてメディアとコミュニケーションする際には、自身の活動やビジネスについては語っても結構ですが、ACNを代表して、若しくは自らをACNの広報担当者として話してはなりません。また、ACN、ACNビジネスパートナー、ACNオポチュニティ、ACNサービス、他のIBO、ACNの競合他社について、虚偽の、誤解を招くような、又、評判を貶めるような発言をしない旨同意しなければなりません。事前にACNより書面にて許可を得ることなく、IBOがニュース発表、記事、論説、広告、インフォマーシャル/記事体広告、テレビ、ラジオへの出演などを通じて、ACN、ACNサービス、ACNオポチュニティ、ACNビジネスパートナー又は他のIBOを使用することは認められていません。

10. IBOの肖像、証言使用の合意

貴殿あるいは貴社は、貴殿あるいは貴社の氏名、証言(若しくはその他ACN、ACNサービス、若しくはACNオポチュニティについての翻訳、言い換え、電子版の発言)、画像、肖像(製作、写真、デジタル、電子版ビデオ、映像メディアの形で記録されたもの)、をACN、ACNオポチュニティ、ACN並びにサービス、その他ACN関連の、又はACN主催のイベント等に関連してACNが使用することに合意し、そのような使用に際して、更なる許可やロイヤリティの支払いが不要であることに合意するものとします。

11. スピーカー、著名人の肖像、記録の不使用

IBOは、ACNから特別に許可を得ていない限り、いかなるスピーカー、著名人のプレゼンテーション、ACNイベントへの参加を記録、録画、録音、その他のいかなる形でも記録したり、放送したりすることを固く禁じられています。

IBOは、いかなるスピーカー、広報担当者、ACNを推奨する著名人の写真、ビデオ、デジタル媒体、イラストその他芸術作品の形での画像、若しくは肖像、氏名、映像、略歴をACNから書面にて明確に許可されていない限り、推薦や広告のような構成でいかなる形、いかなるメディアを通じても使用、放送、表示、再生、配信、印刷することを禁じられています。ACN主催のイベント、ミーティングで許可を得た記録、若しくは、ACN従業員、代表が行ったすべてのスピーチ、プレゼンテーションは個人使用としてのみ許可されており、いかなるフォーマット、メディアでも掲載、配信、コピー、放送したり、又は、既存IBO、潜在的顧客若しくはIBO未登録者に見せたりしてはなりません。

ACNから明確に許可を得ていない限り、ACN、ACNサービス、並びにACNオポチュニティによって、製作、所有されている、又は関連のある映像、音声コンテンツをいかなるインターネットサイト、SNS、若しくはアプリケーションにも掲載することを禁じられています。

12. 非提携、ブランド提携、共同マーケティング

ACNサービス若しくはACNオポチュニティのプロモーション、イベントへの参加、ACN施設の利用、又は他のIBOの研修、勧誘をする際には、IBOは他の製品、サービス、オポチュニティ、組織、信条、宗教的、政治、ビジネス、社会的な個人との関わり、若しくはACNと他の組織との関連性を暗示するいかなるものも、プロモーション、支持、販売したり、自らの活動に含んだりしてはなりません。ACNが関わる、若しくはスポンサーをするイベント、機能、招待、施設、ウェブサイトはACNサービス以外の製品、サービスをプロモーションしたり、その他のオポチュニティ、団体、企業、イベント、個人をプロモーションする場として使用しては成りません。

>ACNでは、ACNとACNビジネスパートナー間での合意に基づいており、明示的にACNが認めている場合を除いては、ACNサービス、並びにACNオポチュニティとその他いかなるビジネス、製品、サービスとの共同マーケティング、ブランド提携も禁止しています。

13. 禁止表現、説明並びに必要とされる免責事項

ACNでは、IBOが、間接的、非間接的に関わらず、ACNオポチュニティに関する報酬や収入を表現したり、説明すること、ACNサービスに関連する節約やレートの保証、ACNサービス、並びにACNオポチュニティについて無許可の説明、表現をすることを禁じています。

IBOのいかなるマーケティング資料、プレゼンテーション、コミュニケーションは、口頭、書面、音声、映像、電子コミュニケーション、SNS掲載、ウェブページ、その他類似する資料であっても、必要とされる全ての法規制の文言、免責事項、ACNが求める文言を含んでいなければ成りません。これら文言は、関連する項目の近く、目に付きやすい箇所に記載しなければなりません。更なる情報については、方針・手続書、その他ACN資料をご参照ください。

a. 報酬についての表現、収入に関する説明の禁止

IBOとしての成功は主には各IBOの努力に依存しており、保証されるものではありません。IBOが、IBO未登録者がACNで一定の成功を収める、若しくは報酬を得ることを約束、保証、示唆することは禁じられています。この禁止事項は、コミュニケーションの種類が口頭によるものか、印刷物か、電子的なものかを問わず適用されます。IBOは、ACNが提供する資料に記載されているものを除き、仮説に基づいた収益の例を使用してはなりません。ACNでは、IBOが、直接的、間接的に関わらず、自ら、若しくは他のIBOが報酬として得られる額やある資格レベルまで達するために必要な期間の表現や予測をしたりすることを明確に禁じています。報酬の表現とは、報酬、利益を述べることだけではなく、達成した売上額、得られた特典、実現したライフスタイルなどの成果、成功のレベルを示唆する表現も含みます。これらの禁止事項は、コミュニケーションの種類が口頭によるものか、印刷物か、電子的なものかを問わず適用されます。

b. 節約又はレート保証の禁止

ACN並びにACNビジネスパートナーは、自らのサービスに競争力ある価格設定をすべく努力しています。しかしながら、ACNサービスの使用方法はお客様によって異なり、全てのお客様がACNサービスを使用することで節約を出来るとは限りません。ACNにより明示的に許可されている範囲でのもの(ACN又はACNビジネスパートナーにより利用が認められたプロモーション用の節約提案などの場合)を除き、IBOは既存、潜在的な顧客に対して、ACNサービスを使用することで、貯蓄が出来る、もしくは特定の額、割合の節約が出来ることを約束、保証、示唆してはなりません。例えば、「ACNを使用すると電話料金を5%節約できます」といったような表現は認められていません。IBOは、ACNが提供するサービスと、その他プロバイダーが提供するサービス間で価格比較を行ったり、その情報を提供したりすることを禁じられています。価格比較は法によって厳しく規制されており、そのような比較は不正確であったり、頻繫に変更しなければならない可能性が高いものです。