内容にスキップ ナビゲーション メニューにスキップ

サクセス・ストーリー

  • 次の成功事例はあなたかもしれません

    ACNが提供するビジネス・オポチュニティを通じて、あらゆる世代、文化、背景を持つ数えきれないほどの人たちが、経済的、時間的自由を得て、夢見てきたライフスタイルを実現できるようになりました。意欲的、献身的であれば、ACNと共に成功するチャンスを掴めるのです。はじめの一歩は、新しい挑戦への決意です。

    ビジネス・オポチュニティについて詳しく見る
  • ​サークル・オブ・チャンピオン(COC)

    ACNでは多くの時間と労力を捧げ、成功の頂点に達した優れた人材をサークル・オブ・チャンピオン、略してCOCとして賞し、毎年1年の初めに選出しています。ACNビジネスにおける成績トップクラスのCOCたちの言葉から、成功へのカギが見つかるかもしれません。

    ビジネス・オポチュニティについて詳しく見る
  • ​サークル・オブ・チャンピオン

    ウー・ウォンギュン(韓国)

    私はずっとサークル・オブ・チャンピオンになることを夢見てきました。私と妻がサークル・オブ・チャンピオンに選ばれたと聞いたときの感動は言葉にできません。ACNが韓国でビジネスを始めたこと、そしてこのような素晴らしいビジネス・オポチュニティを与えてくれたことに感謝しています。私たちは努力し、情熱を注ぎ込んだ日々が未来を築くと信じています。その信念を胸に、今後も私たちのチームメンバーが彼らの理想とするライフスタイルを実現できるよう、またより多くの人たちがサークル・オブ・チャンピオンになれるよう、全力でサポートとしていきたいと思っています。

    私たちにとってACNは、楽しみながら達成していくことのできる使命を提供してくれるビジネスで、日々、新たな使命を与えられているように感じます。私たちのすべて、人生をかけて情熱を注ぎ込めるようなビジネスに出会えたことを幸せに思っています。5年後にはきっとアジア各国でACNビジネスが展開され、たくさんの優れたリーダーが誕生していることでしょう。そして私は彼らと交流し、私のビジネスの新たなフェーズに向けて変わらず奮闘していると思います。ACNのビジネス活動は私にとって最高の楽しみなのです。

    ACNビジネスを始める人へのメッセージ

    ACNを選ぶことは正しい選択です。きっとすぐに素晴らしい選択だということが分かると思います。ACNのビジネスを行うなら、小さな夢の実現を目指すのではなく、大きな夢、ビジョンを描き、大物になることを見据えてください。「リッド(蓋)の法則」でいう蓋の位置で例えれば、ACNの蓋、ビジョンは極めて高く、それは私たちの大きな成長の可能性を示しています。前向きな気持ちとグローバルな感覚、そして大きなビジョンを持ち、未来を変えていきましょう。

    2011年に初めてACNと出会った時、私はすごく興奮しました。45億人を対象にする大きなビジネスであり、自分専用のオンラインストアを通してビジネスをするというスタイルは自分に合っている思いました。より良い人生を切望していた当時の私にとって、この挑戦への不安や迷いはありませんでした。迷う余地すらなかった、といった方が正しいかもしれません。

    ACNと出会う前と後の私の人生は天と地ほどの差があります。当時私は1500ccの車に乗り、地下の住居でタンスもテレビも、電子レンジさえない生活を送っていました。なんとか生活をよくしようと必死で、アルバイトを2つ、3つと掛け持ちして暮らしていました。その頃に比べて今の私の人生は、いわゆる「夢のような生活」というレベルを大きく超えているのです。ACNは私に自由、平和、精神の安定を与えてくれました。ACNは人生をよりよくしたいと願い、努力する人に、人生を変えるチャンスを与えてくれるのです。本当にかけがえのない、素晴らしいチャンスです。

    レジデュアル・コミッションはまるでボーナスを毎月もらっているようなものです。以前は不安で自分の未来に目を向けることができなかった私が、ACNのおかげで未来を築き上げることができました。そして今日ではSVPとしてかつて想像できないほどのレジデュアル・コミッションを得ることができ、未だに信じられない気持ちでいっぱいです。時々、こんなに満ち足りていてよいのだろうかと思うことがあります。すべては真剣に努力した者にこそ贈られる格別なギフトなのだと心から感謝し、今後より精力的にアジアの多くのリーダーたちに会い、アプローチしていきたいと思っています。

    ACNのビジネスは勝ち負けではなく、成功を目指して踏み出すか、あるいは現状のまま生き続けるのかの選択なのです。自分の人生に満足していないにもかかわらず、なにもしないままでいるならば、未来を変えることはできないでしょう。新しい人生へ導く選択があなたを待っています。さあ、動くのは今です。

  • サークル・オブ・チャンピオン

    パク・チャング(韓国)

    ACNで働き始め、初めてサークル・オブ・チャンピオンについて知ったとき、次に韓国のサークル・オブ・チャンピオンが生まれるのはいつのことだろうかと漠然と考えていました。敬愛する先輩方に続いて私がサークル・オブ・チャンピオンになれたことは、ほんとうに栄誉なことです。ACNの理念を貫き、先輩方のように素晴らしいリーダーになれるよう努力します。偉大なリーダーとは強く、カリスマ性がありながら、人に接する物腰は柔らかく寛大であるべきだと思っており、私もそのようなリーダーを志しています。私の最大の目標は、世界で最高のSVPかつアジアで最高のリーダーになることです。

    私はACNを通じて素晴らしいスポンサーに出会い、また支えてくれる多くの仲間に恵まれました。私の人生がポジティブな方向に転換したのは、私にとってもはや家族以上の存在であるこうした人たちのおかげです。彼らに巡り合わせてくれたACNに本当に感謝しています。ジグ・ジグラー(Zig Ziglar)の言葉にあるように、成功とは自分の欲望を満たすことではなく、他人のために尽くすことができるということだと思っています。数年後には私のチームのメンバーがSVPになり、彼らの夢を達成していることを願い、全力でサポートしていきます。

    ACNビジネスを始める人へのメッセージ

    ACNのビジネスに携わるなかで常に感じるのは「幸福」です。そして幸福が周囲に伝わっていくことは、私にとってこの上ない喜びです。あなたもこのような喜びをたくさんの人たちに与えることができるのです。

    私は新婚当初、屋根から雨洩りのする462平方フィートの小さな家に住んでいました。私はどんなに一生懸命働いてもお金持ちになることなどないと思っていました。しかし、ACNとの出会いによって、私は素晴らしいチャンスに恵まれたのです。私は今、世界を旅することができ、素晴らしい家族に囲まれ、ほんとうに幸せです。

    大きな夢をかなえることのできた、忘れられない瞬間があります。サンホセとアリゾナでRVPとSVPになれたのです。これには本当に興奮しました。アメリカとアジアでACNビジネスを紹介できるのは栄誉なことです。また、仲間のスピーチには強く心を揺さぶられ、大変感動しました。人の成功に貢献できるということは、自分の人生をより豊かに、より充実させてくれるのです。私がここまで来ることができたのは、家族と周囲の人たちのおかげにほかなりません。ACNのビジネスは、自分ひとりででできるものではありません。自分だけではなく、多くのひとの意見や考えが必要であり、チームワークなくしてACNビジネスを成功させることはできません。皆が喜び、幸せになることこそが成功につながるのです。

  • ​サークル・オブ・チャンピオン

    ​クォン・スンギュー(韓国)

    ACNに出会って以来、想像もしなかったことが次々と起こっています。サークル・オブ・チャンピオンは、私の人生で最大の栄誉です。この栄誉を今後の更なる飛躍へのエールとし、アジアの模範的なリーダーとなるよう精一杯努力いたします。

    幸福を追求することは、人間の本質だと思います。私は、ACNのビジネスに注力することは、それと同質だと感じています。多くの人が追い求める中、ほんの一握りの人だけしか手に入れることができないと思い続けてきた幸福を、誰もが手に入れるチャンスを与えてくれる、それがACNだと思います。

    ACNは現在、アジアにおいては韓国でのみビジネスを展開していますが※、この先5年間でアジア中に拡大するでしょう。そしてその頃40代半ばになる私は新しい市場でのビジネスを大いに楽しみながら、チームメンバーのアジア各国での成功をサポートしていると思います。妻の故郷が中国なので、ACNの中国進出も願っています。この先刻まれていくネットワークビジネスの新たな歴史に、ACNの仲間全員で携わることができるように願っています。

    ※インタビュー当時

    ​ACNビジネスを始める人へのメッセージ

    ACNに出会ったとき、私は深い感銘を受けました。ACNは世界中でネットワークビジネスを展開する、格別な会社だと思いました。なによりまず、「私にこのビジネスができるのだろうか?」という不安がありましたし、半信半疑なところがあったのも否めません。それまでの人生、必死で働いてきたつもりでしたが、いくら頑張っても350ドルの家賃を払うのが精いっぱいという生活から抜け出すことができずにいました。そんな私の人生が、ACNと出会ったことで一変したのです。常に抱えていた将来に対する不安がなくなったということが、私にとって本当にうれしい変化でした。そしてACNから得た最高の贈り物は「自由」です。時間の自由、選択の自由、そして経済的自由です。

    ACNのビジネスを始めると決めて以来、私は常に長期的なビジョンを持ち、自分の目標に向かって進み続けてきました。これまで何度苦難にぶつかっても乗り越えることができたのは、その先にある自分の未来を信じることができたからです。スポーツで例えるならば、ACNは個人競技ではなくチーム競技であり、良いチームワークを築くことが成功のカギとなります。良いリーダーが良いチームメンバーを育て、良いチームメンバーがリーダーとなることで新たに素晴らしいチームが生まれる、その繰り返しが大きな成功へと繋がっていきます。ACNは、私たちに成功を現実のものにするチャンスを与えてくれます。挑戦せずには何も起こりません。あなたも挑戦という新たな1歩を踏み出して、あなたの理想の人生をつかみ取りましょう。

  • サークル・オブ・チャンピオン

    サイモン・アブード(カナダ)

    私は学生時代、収入を得る方法を模索する中、ダイレクトセリング会社で働いていました。残念ながらその会社は指導力、ビジョン、誠実さに欠けていると感じましたが、ダイレクトセリングと通信の組み合わせには当時から可能性を感じていました。

    ですので、ACNでトップの成績を収めていた方を通じてACNの共同創設者にお会いする機会をいただけたときは、心が躍りました。私が最も興味を惹かれたのは、レジデュアル・コミッションを得られる可能性でした。

    ACNビジネスを行う中で私が最も力を注いでいるのは、カスタマーに自分自身の能力を最大限に生かす方法を伝授するということです。私がいまのポジションを達成することができたのは、自分の決めたゴールに対して短期的および長期的な目標を具体的に立てて確実に実行すること、そして常に学ぶ姿勢を持ち、否定的な人とは距離を置くという姿勢を貫いたことにあると思っています。

  • ​サークル・オブ・チャンピオン

    ​マイケル・アン(米国)

    大学時代にダイレクトセリングを紹介され、ビジネスに参加していた時期がありますが、時に人が本当に必要としているわけではない商品を勧めているという感覚に疑問を感じることがありました。

    その経験から、真に長期的なレジデュアル・コミッションを築くことのできる、安定した実績と歴史のある企業を求めてきました。ACNを紹介されたとき、そのビジネスモデルと日常生活に必要不可欠なサービスの取り扱いに軸をおいている点に、自分の人生を変えうるチャンスであると感じました。そして今、それが正しかったということを実感しています。

  • ​サークル・オブ・チャンピオン

    ​デビー・デイビス(米国)

    ACNのビジネスを始める前、企業の役員である夫のGeoffとは違い、私は企業で働いた経験のない専業主婦でした。始めたころの目標は、自分の収入で日曜日に家族をブランチに連れていきたい、というささやかなものでした。ですが、今日私たちは過去最高であったACNビジネスの実績を上回るまでになりました。そして、かねてからの望みであった世界中の人たちの暮らしをよくするための貢献ができるようになりました。

    私たちはこれまでにWounded Warrior Project、Ronald McDonald Housesなどのチャリティや、その他さまざまな災害救援基金に寄付してきました。エクアドル、グアテマラ、コロンビア、フィリピン、そしてドミニカ共和国では8人の子供たちとその家族に食料、衣服、学校、住宅、医療などの生活必需品のための資金援助をすることができました。長年にわたって交流を深めた子供たちから届く手紙や写真をみることは、私たちの何よりの楽しみです。自分が誰かの人生をよりよくするための力になれるという事は、お金には代えられない喜びです。

  • ​サークル・オブ・チャンピオン

    ​ミリアム・デ・ラ・シエラ & バッシュ・ボッカーリ(欧州)

    2006年にニースで開かれたACNのコンベンションに初めて出席したとき、私たちはすぐにACNビジネスの限りない可能性に魅了されました。コンベンションには、フランス、イギリス、その他多くの国からたくさんの人たちが参加していましたが、スペインからの参加者はたった一人だけで、私たちにとって大きなチャンスだと思いました。実業家としての経験が豊富だった私たちが作り上げたチームは大きな成功を収め、短期間でSVPの地位に上りつめることができました。今では私たちの家族すべてが参加し、もはや向かうところ敵なしといった心境です。チームの今後更なる成長がとても楽しみです。

  • ​サークル・オブ・チャンピオン

    ​スペンサー・ハン(米国)

    ACNのビジネスを始める前、ユタ大学の野球選手だった私は同僚に誘われてロサンゼルスで開かれたACN地域イベントへ参加しました。私は逃してはならない素晴らしいチャンスに巡り合ったと思いました。ACNに大変感銘を受けた私は両親にもビジネスの参加を勧めました。そして今や彼らはSVPのポジションを獲得するまでになり、私にとってはそれこそがACNで達成した最も偉大な業績であると誇りを持って言えます。私は今後もたくさんの仲間たちの人生を変えるような成功のサポートをしていくつもりです。

  • ​サークル・オブ・チャンピオン

    ​パトリック・メイザー(米国)

    私はピッツバーグ大学卒業後、物品販売業を営んでいました。ACNのビジネスについて知ったとき、弟のマイケルと共に挑戦しようと決意し、共にさまざまな困難を乗り越えながらここまで来ることができました。このビジネスを通じて自分たちだけでなく、自分たちと同じように平凡な人たちに副収入を得るチャンスを提供し、彼らの生活レベルの向上にも貢献することができるということに、大きなやりがいを感じています。

  • ​サークル・オブ・チャンピオン

    ​アート・ナポリターノ(欧州)

    私は30歳までロックバンドで活動していましたが、「この先自分の家や家族を持つことができるのだろうか..」と思うときがありました。まずは現状を維持しながら副収入を得る方法を模索していたので、私にとってネットワークビジネスは理想的なスタイルだと思いました。そして、ロックスターではなく、ネットワークビジネスで想像もしなかったような大きな成功を収めることになりました。

    私が参加した当時の1998年、ACNは2カ国で2つのサービス(長距離電話とダイヤルアップインターネット)のみを提供していました。それが今日では24カ国15言語のオンラインストアを通してさまざまな製品とサービスを提供する、グローバルなネットワークを確立しました。この成長は、ACNが時代の流れに左右されない、真に人に求められるサービスを提供している証であり、それに携わることができることはとても刺激的なことです。いまでは私の子供たちもACNのビジネスに参加しています。今後彼らの成功をサポートし、共に成長していけることを楽しみにしています。

  • ​サークル・オブ・チャンピオン

    ​ブライアン・サックス(米国)

    ACNビジネスでの成功によって私と妻のアンドレアは、それぞれの人生における夢や目標に変わらず専念しつつも2人の子供たちと過ごすことのできる、自由で理想的なライフスタイルを手に入れました。

    このビジネスは真のグローバルビジネスです。世界中の人々が通信とエネルギーを必要とします。どんな地域に住んでいようと、どんな言語を話していようと、誰もが必ず利用するサービスなのです。私は持ち前のバイタリティと決断力によってSVPのポジションに昇りつめることができましたが、これまでの成功を当たり前の事だとは考えていません。この成功へチャレンジする機会を与えてくれたACNと、いつも支えてくれる仲間たちに心から感謝しています。