内容にスキップ ナビゲーション メニューにスキップ

方針・手続書

ACNへようこそ!独立ビジネスオーナー(「IBO」)としてACNにご参加頂きありがとうございます。貴殿あるいは貴社とACNとの楽しい旅が始まります。貴殿あるいは貴社と長くお付き合いできることを楽しみにしております。

本ACN 方針・手続書は、貴殿あるいは貴社がIBOディストリビューターシップをスタートさせ、これを維持するための重要かつ実用的なガイダンスとなります。また、本マニュアルは、貴殿あるいは貴社がACN事業を倫理的かつ合法的に成長させられるよう、ACN商品・サービス及びACNオポチュニティ(IBOになる機会)の紹介をされる際にIBOが従わなければならない慣行及び手順に関する大切な情報を提供します。

本ACN方針・手続書には、マーケティング・広告規則及び参加可能事業者の条件書といった関連書類が複数含まれています。あるいはACNとの関係につき貴殿あるいは貴社の権利及び義務を十分に理解するため、貴殿あるいは貴社におかれまして、IBO申請書、IBO取引条件書及び貴殿あるいは貴社のコンペンセーション・プランも併せてお読み下さい。 また、これら書類はすべて貴殿あるいは貴社のIBO契約の一部となります。

本ACN方針・手続書に記載されている方針及び手順は日本でディストリビューターシップを運営する全てのIBOに適用されます。但し、一部の国の法律及び規制によって、異なる又は追加の方針を適用する必要があります。貴殿あるいは貴社が貴殿あるいは貴社のディストリビューターシップに適用される全ての具体的な方針及び手順を理解できるよう、ACN方針・手続書内のその他のセクションと併せて、貴殿あるいは貴社の本国及び事業を行っているその他の国のACN方針・手続書をお読み下さい。ACNが事業を行っている各国のACN方針・手続書は、IBOバックオフィスより入手できます。

当社は、本ACN方針・手続書を随時変更する可能性があります。IBOマニュアルの最新版を見直すため、定期的にIBOバックオフィスをご確認下さい。本ACN方針・手続書、貴殿あるいは貴社のディストリビューターシップ又はACNについてご質問がある場合、貴殿あるいは貴社のスポンサー又はACN IBOサポートに連絡するか、IBOバックオフィスにアクセスして下さい。

第I条 – ディストリビューターシップの開始及び維持

I.1. 独立ビジネスオーナーになる方法

日本においてACN 独立ビジネスオーナー になるための申請を行うには、まず(1) 独立ビジネスオーナー(IBO)申請書兼契約書を記入し、(2)入会金(3,900円税込)を支払い、(3)ACNが要求する追加情報及び書類を提供しなければなりません。IBOになるために、ACN商品・サービス又はACNビジネスツールを購入する必要はありません。

IBOになるためには、年齢20歳以上、あるいは日本国民又は日本の合法居住者であり、かつ、日本において独立した事業者として働く権利を有さなければなりません。貴殿あるいは貴社はa)学生、公務員であったりb)反社会的勢力や犯罪組織に関わっていたり、c)成年被後見人または被保佐人、法的援助を受ける立場であってはなりません。又、貴殿あるいは貴社は連鎖販売取引を理解し、それに従事する能力を有していなければならず、概要書面を受領し、読み、理解したことを確認しなければなりません。

I.2. 申請書の受諾

IBO申請書兼契約書が受諾された場合、ACNは貴殿あるいは貴社にその旨通知し、貴殿あるいは貴社の本契約の開始日をお伝えします。貴殿あるいは貴社のIBO申請書兼契約書に未記入事項若しくは不備があった場合、又は入会金が受領されていない場合、貴殿あるいは貴社のIBO申請書兼契約書は拒否、又は必要情報若しくは支払金額が受領されるまで暫定的に受諾される場合がありますが、IBO申請書兼契約書がACNにより最終的に受諾されるまで貴殿あるいは貴社は報酬を受け取ることはできません。

ACNは、理由の如何を問わず、貴殿あるいは貴社のIBO申請書兼契約書を受諾又は拒否することがあります。ACNによってIBO申請書兼契約書が拒否された場合はIBOになることはできません。また、貴殿あるいは貴社のために暫定的なIBOの資格が用意された場合はかかる資格は終了し、入会金は返金されます。ACNビジネスツールの申込みは全て解約され、支払金は返金されます。貴社あるいは貴殿は、ACN商品及びACNビジネスツールを返品することができます。ACNサービスは、適用されるカスタマー契約に基づき解約される可能性があります。貴殿あるいは貴社は報酬の支払いを受けることはできません。

I.3. 情報の提供

貴殿あるいは貴社がIBO申請書兼契約書をもってACNに提供する情報は正確かつ完全でなければなりません。貴殿あるいは貴社は、ACNに提供する情報が常に最新のものであるよう確保し、貴殿あるいは貴社のディストリビューターシップに影響を及ぼし得る変更(貴殿あるいは貴社の氏名、住所、電話番号、メールアドレス又は銀行口座に関する情報を含みます。)を速やかにACNに通知する責任を負います。ほとんどの変更はIBOバックオフィスを通じて提出することができます。

I.4. ディストリビューターシップ名及びビジネスID

個人ディストリビューターシップは、かかる資格を保有する個人の名前で運営されなければなりません。通称名又は仮名 の使用は認められません。

ACNは、各IBOに対し、IBOのディストリビューターシップを特定する、「ビジネスID」という固有の番号を割り当てます。貴殿あるいは貴社は、カスタマーに、全てのカスタマー契約において貴殿あるいは貴社のビジネスIDを記載するよう促し、貴殿あるいは貴社がスポンサーであるIBOのIBO申請書兼契約書に貴殿あるいは貴社のビジネスIDが記載されるようにする必要があります。ビジネスIDが記載されなかった場合、カスタマーの購入につきクレジットの提供がなされない、又は新規IBOが貴殿あるいは貴社の販売チームに含まれない可能性があります。貴殿あるいは貴社のビジネスIDは貴殿あるいは貴社のみが使用することができ、貴殿あるいは貴社のビジネスIDを使用して行われる全ての活動につき貴殿あるいは貴社は責任を負います。貴殿あるいは貴社は、貴殿あるいは貴社のビジネスIDの不正使用がなされないよう監視し、不正使用(貴殿あるいは貴社のビジネスIDに係るログイン認証情報の使用を含みます。)を防止するため適切な注意を払わなければならず、貴殿あるいは貴社のビジネスID又はログイン認証情報の不正使用があった場合、直ちにACNに通知しなければなりません。

I.5. IBOとしての参加可能事業者

参加可能事業者(「PBE」)は、ディストリビューターシップを運営するための申請をすることができます。PBEは、事業者補足書類の提出を含む追加の要件を満たす必要があります。PBEにおける参加当事者は全員、IBOになるための資格要件を満たさなければなりません。各参加当事者は、IBO契約を遵守することに合意しなければなりません。詳細につきましては、本ACN方針・手続書の補遺である参加可能事業者の条件書をご参照下さい。

I.6. 配偶者がIBOである場合

配偶者はIBOとしてACNに参加することができ、同じ又は別のディストリビューターシップの下で活動することができます。配偶者が同じディストリビューターシップの下で活動する場合、両者の氏名をディストリビューターシップに表示しなければなりません。もっとも、この時、1名だけを連絡主担当者として指名しなければならず、その者が報酬又はその他一切のACNによる支払いにつき受領又は指示を行う権利を有します。各配偶者は、IBO契約に遵守することに合意しなければなりません。配偶者が別のディストリビューターシップの下で活動する場合、配偶者のうち1人が他方のスポンサーでなければなりません。ACNは、かかる要件の遵守を確保するためにディストリビューターシップの移行を要求する可能性があります。

別のディストリビューターシップを有するIBOが配偶者となった場合、二人のIBOのうち一人が自身のディストリビューターシップを売却又は終了させ、(1)他方のIBOのディストリビューターシップに参加するか、又は(2)他方のIBOのディストリビューターシップのスポンサーシップの下で新たなディストリビューターシップを開始しなければなりません。ディストリビューターシップの売却は、第I.10条の要件に服します。カスタマー及びダウンラインは、売却された、又は終了したディストリビューターシップに留まります。ACNは、IBOが本要件を遵守しない場合は、いずれのディストリビューターシップを解約することができます。

離婚した場合、かかるIBOはディストリビューターシップに及ぼす影響をACNに通知し、ACNが要求する書類を提供しなければなりません。ディストリビューターシップの保有につきIBO間で紛争が生じた場合、ACNは、紛争が解決されるまでかかるディストリビューターシップを一時停止するか、連絡主担当者として記載されている個人をディストリビューターシップの保有者と判断することができ、ACNは、ACN宛の、ディストリビューターシップの最終的な処分に関する通知より前の取扱いにつき責任を負わず、又はかかる措置より発生した一切の損失、請求又は費用についても責任を負いません。

I.7. ディストリビューターシップの更新

開始日から12か月後及びその後12か月毎が貴殿あるいは貴社のディストリビューターシップの更新日となります。貴殿あるいは貴社が更新日以降もディストリビューターシップを継続することを望む場合、貴殿あるいは貴社は更新申請書(IBOバックオフィスより入手可能。)を提出し、更新料(3,900円税込)を支払わなければなりません。チームトレーナー以上のIBOは、その地位を維持するに当たって、毎年8100円(税込)を支払い、再資格認定オンライントレーニングを修了する必要があります。更新は、貴殿あるいは貴社の本契約が、その時点で最新のIBO契約書の規定に拘束され、貴殿あるいは貴社のIBOとしての全ての権利及び義務が当該本契約によって規律されることを示します。

更新日より30日以内に更新料を支払わなかった場合、もしくは再資格認定オンライントレーニングを修了しなかった場合、貴殿あるいは貴社の地位は一時的に停止されます。貴殿あるいは貴社は、更新日より12か月以内に更新料を支払い、再資格認定オンライントレーニング修了することによって元の地位に復帰できますが、更新日から更新料が支払われ、再資格認定オンライントレーニングが修了した日までの期間の資格及び報酬は放棄されたものとみなされます。更新日より12か月以内にディストリビューターシップが更新されなかった場合、かかるディストリビューターシップは任意で解約されたものとみなされ、復帰することができなくなります。

I.8. ディストリビューターシップの終了

貴殿あるいは貴社は、本契約を終了することを希望する旨をACNに対し書面で通知することによって、ディストリビューターシップをいつでも解約することができます。

I.8.1 クーリングオフ期間中のIBOによる終了

あるいは原則として、IBOによる契約書面の受領日か、製品またはサービスの購入・受け取りが最初に行われた日のどちらか遅い方を起算日として(あるいは、ACN又は他のIBOの不実告知又は威迫によりIBOのクーリングオフ行使が妨害された場合は、かかる不実告知又は威迫の解消のための書面を受領した日)から20日間「クーリングオフ期間」IBOは、クーリングオフを行使する旨の通知を、クーリングオフ期間の満了前に発送することにより、IBO契約を解除することができます。

IBOがクーリングオフ期間内にIBO契約を解除する場合は、1)ACNはIBOが入会金として支払った額を返金し、2)申し込みに基づきIBOが一定の期間についての利用料金を支払うことによりACNビジネスツールを購入したときは、ACNはかかる継続利用を自動的に解約するとともに、IBOがそのために支払った額を返金し、3)IBOがクーリングオフ期間に購入したACN商品又はその他のビジネスツールの返品を希望する場合は、IBOは、返品される物品の購入価格とそれに対する税金及び配送料の全額の返金を速やかに受け、ACNは返品の送料を負担します。クーリングオフの通知は、通知発送日に効力を発します。

I.8.2 クーリングオフ期間後の終了、ACNによる終了

貴殿あるいは貴社がクーリングオフ期間後にIBO契約書を解約した場合、又は貴殿あるいは貴社による本契約違反の結果としてACNが本契約を解除した場合、貴殿あるいは貴社の本契約は解除され、貴殿あるいは貴社のディストリビューターシップも終了します。ACNは貴殿あるいは貴社が支払った入会金全額を返金(当初期間中に終了した場合)、もしくは更新料(更新期間中に終了した場合)を支払い、申し込みに基づき購入されたACNビジネスツールを取り消し、終了日時点でのプリペイド申し込み残期間分額を返金します。貴殿あるいは貴社が1)未使用の(もしくは販売員ないしはそれに準ずる者によって使用された)、2)終了直前の12ヶ月間に購入された、そして3)再販、貴殿あるいは貴社の責に帰すべき事由により破壊、破損されたものでないACN製品もしくはその他ACNビジネスツールの返却を希望する場合、貴殿あるいは貴社は返品対象商品の購入金額の返金を受けることが出来ます。貴殿あるいは貴社はACN製品ならびにACNビジネスツールを、自らの責任と負担で、受領時と同等の状態で直ちに返却しなければなりません。ACNは、返金額よりa)かかるACN製品から得た報酬、b)ACNに支払い義務のある金額、c)返品対象製品の購入額10%に相当する取り扱い手数料を返金額から差し引きます。あるいはACNサービスは、貴殿あるいは貴社による解約により必ずしも自動的に解約されるものではなく、その解約は、適用されるカスタマー契約の規定に従います。

I.8.3 終了後の権利及び義務

ディストリビューターシップの終了後、貴殿あるいは貴社はIBOとしての全ての権利を喪失し、いかなる種類の報酬の支払いも受け取ることができなくなります。貴殿あるいは貴社は、(a)ACNが貴殿あるいは貴社に過剰に支払った金銭に関する債務、(b)返金対象外又はACNに対する返品が行われなかったACN商品、ACNサービス又はACNビジネスツールにつき貴殿あるいは貴社が負担する金額、及び(c)本契約上存続するものとされている義務を除き、本契約に基づく全ての義務から免除されます。

ACNは、終了したディストリビューターシップの取扱い方法(ディストリビューターシップを販売組織内に現状のまま維持するか、又は販売組織からディストリビューターシップを除外するかを含みますが、これらに限定されません。)を決定する権利を有します。いかなるスポンサー、アップライン又はIBOも、終了したディストリビューターシップ、そのカスタマー、ダウンライン、又は販売組織内における地位について、権利又は請求権を有しません。

ACNビジネスパートナーより購入したサービスの取り消し、並びに当該製品の返却に関する貴殿あるいは貴社の権利はカスタマー契約に記載されている、かかる購入、クーリングオフ、取り消し、返品権利規定に準拠します。

I.9. ディストリビューターシップの終了後のACNへの再参加

クーリングオフ期間中にディストリビューターシップを解約(クーリングオフ)したIBOは、同一又は異なるスポンサーの下で、いつでもACNに再登録することができます。クーリングオフ期間後に解約を行ったIBOは、同一のスポンサー(又は元のスポンサーがIBOでなくなった場合、その元のスポンサーのアクティブな第1アップラインIBO)の下においてのみ、再び参加することができます(但し、解約日から12か月を超える期間が経過した場合は除きます。)。終了したディストリビューターシップのカスタマーは復帰せず、IBOは、終了したディストリビューターシップから発生した一切の報酬若しくは資格を受ける権利を有しません。再び参加するIBOは、新たなIBO申請書を提出し、その時に適用される入会金を支払わなければなりません。かかる規則は配偶者及びPBEの参加当事者にも適用されます。

I.10. ディストリビューターシップの売却又は譲渡

ディストリビューターシップの売却及び譲渡は、ACNによる事前の承認を得なければ行うことができません。承認を求めるためには、譲渡人であるIBOが、提示する買主又は譲受人の氏名、住所及び連絡先情報並びに取引に関する情報(譲渡人であるIBOに支払われる金額を含みます。)を記載した書面による申請をACNに送付しなければなりません。ACNは、申請を受領次第、IBOに対し、提案された取引の当事者が記入すべき書類を送付します。提案された買主又は移行先は、IBOになるための要件を全て満たさなければならず、かつ新たなIBO契約書の締結、又は、ディストリビューターシップの責任の引受けが求められる可能性があります。ACNは、提案された売却又は譲渡を理由を問わず拒絶する権利を留保します。売却又は譲渡が承認された場合、譲渡人であるIBOには手数料が課されます。

I.11. 独立ビジネスオーナーの死亡又は制限行為能力者

IBOが死亡した場合、又は制限行為能力者となった場合、ディストリビューターシップの権利は、IBOが指定する承継人に確定的に又は一時的に移行されます。ACNは、かかる事象の発生に係る書類の作成や提出を要求する可能性があります。承継人は、IBOになるための要件を全て満たさなければならず、かつ新たなIBO契約書の締結、又は、ディストリビューターシップの責任の引受けが求められる可能性があります。提示された承継人がディストリビューターシップの本国における法定年齢に達していない場合、ACNの書面による同意に基づき、ACNが承認した受任者が、承継人が法定年齢に達するまでディストリビューターシップを運営することができます。制限行為能力者によるディストリビューターシップの一時的な移行の場合、ディストリビューターシップの責任は、ACNに対し制限行為能力者が終了したという通知がなされた時点でIBOに戻されます。

IBOが承継人を指定することなく死亡又は制限行為能力者となった場合、又は制限行為能力者若しくは承継人につき争いがある場合、ディストリビューターシップは、ACNが裁判所の命令を受けるまで、又はディストリビューターシップの処分についてその他の要求された書類を受領するまで停止されることがあります。ACNは、ディストリビューターシップの処分に関する通知を受領するまで、ディストリビューターシップの取扱い、又はかかる取扱い方法より発生した一切の損失、請求又は費用につき責任を負いません。

I.12. 複数のディストリビューターシップ

個人は、本方針・手続書に基づき、かつ、ACNの事前の書面による承認があった場合を除き、1つのACNディストリビューターシップのみを保有、管理又は参加することができます。いかなる場合も、個人又は参加当事者は、複数のディストリビューターシップの持分を合計で100%を超えて保有することはできません。

個人ディストリビューターシップを運営する者は、かかるディストリビューターシップにおいて100%の持分を保有しているとみなされます。配偶者と共にディストリビューターシップを運営している者は、各自が、ディストリビューターシップにおける持分の100%を不可分に保有しているとみなされます。この場合、個人は、別のディストリビューターシップを保有、管理又は参加することはできません。

PBEにおける参加当事者は、ACNに提出された事業者補足書類に記載されている割合の、ディストリビューターシップの持分を有します。個人は最大で2つの法人IBOとなることができますが、一方の法人IBOがもう一方の法人IBOのスポンサーである必要があります。

かかる規則を促進するため、

  • 一個人がディストリビューターシップの連絡担当者として登録される回数は1回に限られます。
  • IBOに対する報酬に使用される銀行口座は、配偶者によって運営される別のディストリビューターシップを除き、1つのディストリビューターシップのみにしか使用できません。
  • 一個人は、既存の個人ディストリビューターシップを保有している場合、又は過去12か月間に個人ディストリビューターシップを保有していた場合は、個人ディストリビューターシップでのIBO申請書を提出することはできず、また、PBEディストリビューターシップにおいても参加当事者になれません。
  • 一個人は、過去12か月間にPBEディストリビューターシップにおける参加当事者であった場合、新しい個人ディストリビューターシップが当該PBE(又は当該PBEがIBOでなくなった場合、アクティブな第1アップラインIBO)によって直接スポンサーされる場合を除き、個人ディストリビューターシップのIBO申請書を提出できません。
  • 一個人は、(i)現存のディストリビューターシップ及び過去12か月間に終了したディストリビューターシップにおける保有持分の合計が100%を上回らない場合、及び(ii)一個人が持分を有し又は過去12か月間において持分を有していたディストリビューターシップすべてが、お互いに直接的なスポンサー関係にある場合を除き、PBEの参加当事者になれません。

第II 条- ACNとの関係

II.1. 独立契約者としての地位

ACN独立ビジネスオーナーである貴殿あるいは貴社は、自営のかつ独立した契約当事者です。貴殿あるいは貴社は、ACNの従業員、パートナー、代理人、フランチャイジー、ACNの法的代理人、ACNビジネスパートナー又は自身のスポンサーではありません。貴殿あるいは貴社は、自らの業務の手段、方法及び態様を選択することができ、自らの活動の時間及び場所を選択することができますが、IBO契約及び適用法令や規則に基づく義務に従わなければなりません。貴殿あるいは貴社は、ACNの従業員であるということを他者に述べ、示唆し又は表明してはならず、また、将来のIBOの候補に対し、当該候補者がACNの従業員になると述べ、示唆し又は表明してはなりません。

II.2. 費用及び契約上の義務の責任

貴殿あるいは貴社のディストリビューターシップは、貴殿あるいは貴社自身の事業です。IBOである貴殿あるいは貴社は、自己の計算において事業を行っており、貴殿あるいは貴社のみが、貴殿あるいは貴社のディストリビューターシップに関連して発生する一切の経費、債務及び負債につき責任を負います。入会金に加え、かかる費用には、貴殿あるいは貴社が事業を運営するために必要とするライセンス又は許認可、法律・税務又はその他の専門的な助言に関する費用、保険、オフィスの賃料、設備及び費用、旅費、食費、娯楽費及び宿泊費、イベントの主催又は出席、在庫又はサンプルの購入、貴殿あるいは貴社自身又は貴殿あるいは貴社の販売組織に属する他の者の研修費、見込みカスタマー及びIBO候補に対するACN商品・サービス及びACNオポチュニティのマーケティング又は展示に関する費用を含みます。ACNは、かかる費用又は貴殿あるいは貴社のディストリビューターシップに関連して貴殿あるいは貴社に発生したその他の費用の支払い又は払戻しにつき責任を負いません。

貴殿あるいは貴社は、貴殿あるいは貴社のディストリビューターシップに係る契約関係にACNを関与させてはなりません。IBOは、ACNの名義で、又はACNに責任、負担、負債又は悪影響をもたらす態様で、契約への署名、事務所若しくは設備の貸借、銀行口座の開設、信用の確保、有価証券の現金化、購入その他一切の種類の契約を締結することができません。

II.3. 税務上の責任

IBOである貴殿あるいは貴社は、本国及び貴殿あるいは貴社が事業を行う一切の国の法律の遵守につき責任を負います。貴殿あるいは貴社がIBOとして受け取る報酬に課せられる税金の報告、控除、支払いに関する法的要件へ専ら貴殿あるいは貴社が責任を持って準拠し、かかる金額の計算及び支払いは専ら貴殿あるいは貴社の責任において行われるものであり、ACNは、かかる支払い又は罰金、違約金、遅延金若しくは未払金につき責任を負いません。PBEであるIBOは、異なる、又は追加の義務を課される可能性があります。貴殿あるいは貴社のディストリビューターシップに適用される税務上の義務を理解するのは貴殿あるいは貴社の責任です。ACNは、IBOに対し個別の税務アドバイスを提供しません。税務の問題については、貴殿あるいは貴社の税務顧問にお問い合わせ下さい。

ACNは、IBOによる適用される法及び規制への遵守につき、政府及び税務当局からの全ての要請に協力します。

カスタマーへの直接販売に課せられる消費税は、販売時に徴収することが出来ます。消費税の申告その他届出は適宜提出し、当該年内の徴収額が基準額を上回った範囲で日本政府に消費税を納めねばなりません。

II.4. ACN施設の利用

ACNは、IBOによるディストリビューターシップの運営に当たり、IBOに対しACN施設を利用させることができます。貴殿あるいは貴社は、ACNが、ACN施設につき設定した全ての規則及び指示を遵守しなければなりません。貴殿あるいは貴社は、ACN、他のIBO、カスタマー又は第三者によるACN施設の利用につき、いかなる方法によっても干渉してはなりません。ACN施設は、貴殿あるいは貴社のディストリビューターシップの運営のみに使用することができ、その他目的では使用することはできません。ACNは、ACN施設へのアクセスをIBOに提供する義務を負わず、ACN施設の利用を制限又は禁止する権利を留保します。

II.5. リスクの引受け

どのビジネス活動にもリスクが内在しています。貴殿あるいは貴社は、独立ビジネスオーナーとして、貴殿あるいは貴社及び貴殿あるいは貴社のディストリビューターシップのリスクを軽減するための必要な保険契約やその他の方法については、専門的な助言者と相談することをお勧めします。

IBOは、イベント(開催者がACNであるか他の者であるかを問いません。)に参加、又はACN施設を利用する義務を負いません。貴殿あるいは貴社が、イベントに参加すること、又はACN施設を利用することを選択する場合、貴殿あるいは貴社は、ディストリビューターシップの一環として参加し又は利用します。ACN、ACNのビジネスパートナー又は他のIBOの招待でイベントに参加し、又はACN施設を利用した場合であっても、ACNの従業員、代理人、又は代表者として参加し又は利用するのではありません。貴殿あるいは貴社は、イベント又はACN施設への往復、ACN施設及び一切の備品と設備の利用、並びにイベントへの参加に関連する一切のリスク及び責任を引き受けます。

II.6. 第三者の請求

貴殿あるいは貴社は、ACN、ACN商品・サービス、ACNオポチュニティ、ACNの知的財産、貴殿あるいは貴社のIBOとしての行為、又は貴殿あるいは貴社のディストリビューターシップによって又はこれらに関連して発生した、第三者による貴殿あるいは貴社に対する一切の申立て又は実際の若しくは潜在的な請求又は訴訟につき、ACNに書面で通知しなければなりません。貴殿あるいは貴社は、かかる申立て、請求又は訴訟に関する通知を受領した後、ACNに損害を与え、又は当該問題について対応するACNの能力を制限する行動をとる前に、速やかにACNに通知しなければなりません。ACNは、適用される法令に基づき、自身の評判、自身の有形及び無形資産を保護するため、自らが必要とみなす一切の措置をとることができます。貴殿あるいは貴社は、申立て、請求又は訴訟への対応において、誠意をもってACNと協力することに合意し、ACNの事前の同意なしに申立て、請求又は訴訟に関連する一切の行動をしないことに合意します。

第III条 – 倫理的行動及び法令遵守

III.1 倫理的な事業活動の遂行

ACNは、オープン、倫理的、かつ信頼を得られる態様で事業活動を行うものであり、当社のIBOにも、このような態様で事業活動を行うことを期待しています。貴殿あるいは貴社は、カスタマー、他のIBO、ACN及びACNビジネスパートナーへの対応に当たっても、最高水準の倫理基準に従わなければなりません。各IBOは、本方針・手続書の文言及び精神に沿って行動すると共に、自らのダウンラインに属するIBO全員が同様に行動するよう最善の努力を尽くすことが求められます。貴殿あるいは貴社は、自らの直近の家族の行動、また貴殿あるいは貴社がPBEの参加当事者である場合には、他の参加当事者並びに当該PBEの所有者、取締役、役員、スタッフ、代理人及び代表者の行動について責任を負います。これらの者や貴殿あるいは貴社が本方針・手続書又はIBO契約書上の違反となるような行為をした場合には、当該行為が貴殿あるいは貴社による違反とみなされ、貴殿あるいは貴社が懲戒処分の対象となる場合があります。

ACN、ACNビジネスパートナー若しくは他のIBOの事業の正常に支障を来し、又はACN、ACNビジネスパートナー若しくは他のIBOのイメージ若しくは評判を害するような言動は禁じられています。ACNは、IBOによる活動が非倫理的又は妨害的であるか否かを判断する権利を留保します。

網羅的なものではありませんが、下記は、ACNが非倫理的又は妨害的であるとみなし、貴殿あるいは貴社に対する懲戒処分の原因となり得る行為のリストです。

  • ACNに虚偽の情報若しくは偽造文書を提供すること、署名後の書面を変造すること、又は他のIBO若しくはカスタマーのログイン認証情報を使用してACNのオンライン・システムにアクセスすること。
  • カスタマーに購入を行う意思がないことを知り、又は知る理由がありながら、ACNサービス又はACN商品を購入するよう当該カスタマーに威圧すること。
  • カスタマー又はIBOの認識及び承諾なしにカスタマー契約又はIBO申請書を提出すること(当該者の認識及び承諾なしにその電気通信その他のサービスのプロバイダを変更する行為(「スラミング」)を含みます。)。
  • 他のIBO及びカスタマーの認識及び承諾なしに、当該IBOのIDを使用し、ACN商品・サービスを発注すること。
  • 他のIBO、ACN、ACNビジネスパートナー、ACN商品・サービス又はACNオポチュニティについて、虚偽の、誤解が生じる、又は中傷的な内容のことを述べ若しくは表明すること。
  • 公務員の行為又は決定に影響を与えることを目的として支払い又は贈与を申し出ること、その他、贈収賄防止、腐敗防止のための法令に違反することとなる行為。
  • ACN若しくはその従業員、ACNビジネスパートナー、カスタマー又はIBOに対する嫌がらせ行為、脅迫行為、侮辱行為又は威嚇行為。

III.2 直販要件

連鎖販売は、その「誠実な人間味」ゆえに消費者から評価され、また、ビジネスを構築して収益を得る機会を提供するものとして評価されている販売方法です。しかしながら、一部の会社及び個人による強引かつ非倫理的な販売方法のため、政府当局は、消費者を確実に保護すべく、直販会社及びIBOに様々な規制を課しています。

以下の要件に従うことは、貴殿あるいは貴社による適用される法令の遵守をより確実にするうえで助けなります。

IBOは、見込みカスタマー又はIBO候補に接する最初の時点において、自らがACNの独立ビジネスオーナーであることを明らかにすると共に、当該見込みカスタマー又はIBO候補に接触した理由を説明し、当該見込みカスタマー又はIBO候補がイベントに招待されている場合には当該イベントの目的及び主催者を開示しなければなりません。

IBOは、ACN、ACN商品・サービス、ACNオポチュニティ及びACNのアフターサービスに関するすべての必要書類、及び、完全、真実、かつ明確な情報を提供するものとします。

IBOは、ACN商品・サービス及びACNオポチュニティについて、ACNの公式資料に含まれているか、又はその他ACNが認める表現のみを使用するものとし、誤解が生じる、欺瞞的若しくは不当な販売手段を使用し、又はACN商品・サービス若しくはACNオポチュニティについて虚偽の、誤解が生じる若しくは誇張された表現を使用してはなりません。

IBOは、見込みカスタマー及びIBO候補に対し、当該見込みカスタマー及びIBO候補が(IBO契約又はカスタマー契約の契約条件に記載されているとおり)IBO契約又はカスタマー契約を撤回又は取り消す権利を有することを説明するものとします。

IBOは、許可に基づき、ACN商品の実演を申し出るものとします。

IBOは、ACNの苦情対応手続について説明するものとします。

III.3 本国外での事業活動

ACNオポチュニティの主たる利点のひとつは、ACNが事業活動を行っているすべての国においてディストリビューターシップを運営することができる点にあります。各IBOは、ACNがACN商品・サービス及びACNオポチュニティを提供している国において当該ACN商品・サービス及びACNオポチュニティのプロモーションを行う非独占的権利を有します。

ACN商品・サービス及びACNオポチュニティのプロモーションに適用される法令は国ごとに異なります。本国外でディストリビューターシップを運営するIBOは、当該国におけるすべての適用される法令(関税法及び移民法、許認可要件、直販規則、消費者保護法並びに認められたマーケティング慣行を含みますが、これらに限定されません。)を理解し、これらを遵守する責任を負います。IBOはまた、当該国における活動を規律するACNの方針・手続書に精通し、これに従わなければなりません。

一部のACN商品・サービスは、特定の国又は場所においてのみ販売することができます。販売が認められていない場所でのACN商品・サービスの販売は、IBO及びACNに法的責任をもたらす可能性があります。貴殿あるいは貴社は、販売が認められていない場所でのACN商品・サービスのプロモーション及び販売を行うことを禁じられています。貴殿あるいは貴社はまた、販売が認められていない場所にACN商品を出荷し、又は出荷を手配してはなりません。各国のACNのEコマースサイトは、当該国で入手可能なACN商品・サービスについて説明しています。その他具体的な制限については、IBOバックオフィスに記載されています。

貴殿あるいは貴社は、ACNが事業活動を行っていない国においてACN商品・サービス又はACNオポチュニティのプロモーション又は販売を行ってはなりません。ACNが事業活動を行っている国は、IBOバックオフィスにおいて特定されています。

III.4 忠実義務及び勧誘の禁止

独立した事業者であるIBOは、他の直販会社のディストリビューターとして働くことが認められています。但し、ACNは、指導的立場にあるIBOに対しては他の直販会社のために働かないことを求める権利を有します。さらに、IBOは、ACN商品・サービスと他の直販会社の商品・サービスとを併せてマーケティング又は販売してはなりません。貴殿あるいは貴社が自らのディストリビューターシップに関して接触する見込みカスタマー及びIBO候補については、ACN商品・サービス及びACNオポチュニティのプロモーション及び販売の目的でのみ接触することができます。各IBOは、これらの見込みカスタマー及びIBO候補が、当該IBO自身のではなくACN、又は該当するACNビジネスパートナーの見込みカスタマー及びIBO候補であることを理解し、これに同意します。

貴殿あるいは貴社は、自らがIBO又は参加当事者である間及びディストリビューターシップの終了後1年間は、いかなる潜在的な、現在の、又は過去のカスタマー、IBO又は参加当事者に対しても、直接・間接を問わず、(i)ACN、ACNビジネスパートナー若しくは他のディストリビューターシップからの離脱、又は(ii)他の会社が提供する直販プログラム(当該会社がACN商品・サービスと競合するサービスや商品を提供しているか否かを問いません。)への参加を要請、勧誘、又は推奨してはなりません。ACN商品・サービス又はACNオポチュニティについて話し、又はそのプロモーションのために使用した電子メール、電話番号リスト、ソーシャルメディアその他のプラットフォームを、他の直販会社の商品及びサービス又はビジネス機会について話し、又はそのプロモーション目的で利用することも、当該制限対象に含まれます。

III.5 カスタマーのスタッキング

IBOが獲得対象ポジション及び報酬の受給資格を取得し、コンペンセーション・プランにおける自らのポジションを維持するためには、当該IBO自らカスタマーを獲得し、取引を成立させなければなりません。ACN商品・サービスの販売又はプロモーションを行ったIBOが誰であるかをカスタマーが知ることは重要です。「スタッキング」とは、カスタマー契約が、当該カスタマーを自ら獲得しておらず、また当該取引に参加していないIBOに帰せられた場合に発生します。スタッキングはACNにより禁じられており、消費者保護法違反に当たる場合があります。したがって、貴殿あるいは貴社は、カスタマー契約上の取引に自ら関与していないIBOの名義又はビジネスIDを使用することをカスタマーに推奨してはなりません。IBOは、他のIBOとの間でカスタマーの「売り買い」又は移転をすることはできません。さらに、貴殿あるいは貴社は、貴殿あるいは貴社のPCLに掲載された全カスタマーの有効性について責任を負います。貴殿あるいは貴社は、掲載カスタマーがすべて貴殿あるいは貴社自ら獲得したものであることを確実にするため、定期的にPCLを確認すべきです。スタッキングされたカスタマーは、割り当てられた当該IBOのPCLから削除され、当該カスタマーに係る報酬又は受領資格は取り消されます。

III.6 社会的弱者であるカスタマーをターゲットにすること

貴殿あるいは貴社は、法定年齢未満の者や、あるいは身体、精神又は感情状態により、ACN商品・サービス若しくはACNオポチュニティの諸条件及び価格を理解できない者又はACN商品・サービスの購入若しくはACNオポチュニティへの参加についてプレッシャーを感じやすい状態にある者に対し、ACN商品・サービス又はACNオポチュニティのプロモーション又は販売を行ってはなりません。IBOは、カスタマー契約又はIBO契約の言語に精通していないカスタマーにこれらの契約の内容を確実に理解させる責任を負います。

III.7 IBO及びACNビジネスパートナー

ACNが高品質なサービスを提供するためには、ACNビジネスパートナーと良好な関係を維持することが必要不可欠です。したがって、IBOは、ACNビジネスパートナーのカスタマーを対象として、ACNビジネスパートナーが当該カスタマーに対し既に提供しているサービスと実質的に同様のACNサービスのプロモーションを行うことを禁止されています。さらに、IBOは、理由を問わず、ACNビジネスパートナーに接触してはなりません。但し、ACNビジネスパートナーとの個人的なカスタマー契約に関しACNビジネスパートナーのカスタマーサービス部門と接触する場合を除きます。ACNビジネスパートナーが提供するACN商品・サービスに関する問合せは、ACNに対して行わなければなりません。

IBOは、ディストリビューターシップ中及びディストリビューターシップの終了後1年間は、ACNビジネスパートナーと雇用契約、コンサルタント契約、ディストリビューターシップその他の関係を締結してはなりません。

第IV条 ACN商品・サービスのプロモーション及び販売

注:貴殿あるいは貴社は、報酬を受領し又はACNの独立ビジネスオーナー資格を獲得し又は維持するにあたり、ACNから商品やサービスを購入する義務はありません。コンペンセーション・プランに基づく資格及び報酬は、(i)カスタマーに対するACN商品・サービスの販売、並びに(ii)カスタマーによるACNサービスの利用及びこれに対する支払いに基づいています。IBOは、IBO候補に対し、ACN商品・サービスの購入が必要であると述べ、又は示唆してはなりません。ACNのコンペンセーション・プランに基づく各種ポジションの資格取得又は報酬受領を唯一の目的として、不合理な量のACN商品・サービスを自ら購入し、又は他の者にACN商品・サービスを購入させようとすることは、その他の正当な理由がない限り、本方針・手続書への違反に当たります。

IV.1 販売手法

ディストリビューターシップ活動成功の鍵は、カスタマーに対するACN商品・サービスのプロモーション及び販売にあります。ACNはネットワーク・マーケティング会社であり、IBOによる販売は、当該IBOが関係を有する個人を勧誘した結果としてもたらされるものでなければなりません。 このため、ACN商品・サービスは、IBOから直接、又は、カスタマーからACN若しくはACNビジネスパートナーに対する直接の注文を通してのみ販売することができます。貴殿あるいは貴社は、電話勧誘、ダイレクトメール、大量発送、Eメール、ファクス通信その他同様の手法によりカスタマーを獲得してはならず、また、当該第三者が参加当事者でない限り、第三者を利用してACN商品・サービスのプロモーション又は販売を行ってはなりません。オンラインでの販売は、IBOのオンラインショップを通して、又はカスタマーをACNのEコマースサイトに案内することによってのみ行うことができます。その他のインターネット販売(第三者ウェブサイト、イーベイ等のオークションサイト、その他のオンライン販売手法の利用を含みます。)は一切認められません。マーケティング・広告規則によって明示的に許諾されている一部の地域を除き、IBOは、ACN商品・サービス又はACNオポチュニティのプロモーション又は販売にあたり、店頭、キオスク、その他の小売店舗を使用してはなりません。

貴殿あるいは貴社は、再販する意図があると知っている又はそのように思われる理由のあるカスタマー又はそれ以外の者にACN商品・サービスを販売してはなりません。

ACN商品、ならびにサービスのプロモーション、勧誘に先立ち、カスタマー候補者に勧誘を受ける意思があることを確認するように努め、貴殿あるいは貴社は自らの氏名(ACNに登録している氏名)、自らがACNジャパン合同会社のディストリビューターである旨、ならびにどのACN商品・サービスをプロモーションしようとしているかを伝えねばなりません。カスタマー候補者に契約締結(ACN製品・サービスの購入)の意思がないことを示したときには、そのまま勧誘を継続したり、その後改めて勧誘することは禁止されています。

貴殿あるいは貴社は、ACN又はACNビジネスパートナーの定める諸条件及び価格(但し、IBOが直接カスタマーに販売することが認められているACN商品の価格を除きます。)に従ってのみ、ACN商品・サービスのプロモーション、申込み及び販売を行うことができます。ACN及びACNビジネスパートナーは、ACN商品・サービスの発注を承諾又は拒絶する権利並びに当該ACN商品・サービスに適用される諸条件及び価格を定め及び変更する権利を有します。ACN及びACNビジネスパートナーは、いかなる商品又はサービスについても、告知なく、かつIBO及びカスタマーに対する責任又は義務を負うことなく、その販売を中止することができます。

IV.2 カスタマー契約及び必要書類

ACN商品・サービスのプロモーション又は販売を行う際、貴殿あるいは貴社は、見込みカスタマーが、購入前に、ACN商品・サービスの購入条件及び価格リストを精査する機会を与えられ、かつ当該購入を取り消し又は撤回し、返金を求める権利があることを理解するようにしなければなりません。IBOは、見込みカスタマーに対し購入契約書を含むすべての必要な書類及び情報を提供しなくてはなりません。

カスタマーは、ACN商品・サービスをACNもしくはACNビジネスパートナーから購入するためには、記入済みのカスタマー契約書を提出するか、適用されるオンライン又は電話での購入手続を完了する必要があります。カスタマー契約書は、カスタマー自身により記入されなければなりません。IBOは、カスタマーの要請により、カスタマーによるカスタマー契約書の記入を手伝い、カスタマーにより記入されたカスタマー契約書をACNに提出することができます。

ACNもしくはACNビジネスパートナーに提出するためにIBOがカスタマーから受け取った記入済みカスタマー契約書は、当該カスタマーによる別段の要請がない限り、受領後3営業日以内にACNに提出されるべきです。ACNは、変造された形跡のある、無効な情報を含む、完全に記入されていない、又は、署名が無効、省略若しくは偽造されたと思われるカスタマー契約書については、これを処理しない権利を留保します。

IV.3 IBOによるACN商品のカスタマーへの直接販売

ACNは、カスタマーがACN商品・サービスをACNから直接購入することを可能にしつつ、当該購入に係るクレジットがIBOに確実に付与されるようオンラインショップをホストし、確立されたEコマースサイトを有しています。貴殿あるいは貴社のカスタマーをIBOのオンラインショップ又はACNのEコマースサイトに案内することにより、カスタマーは購入しようとしているACN商品・サービスについて必要なすべての情報及び書類を確実に受領することができます。

IBOは、自らがACNから購入したACN商品をカスタマーに直接販売することもできます。かかる販売においては、販売するIBOは厳格な法的及び規制上の要件に従うことが求められます。さらに、貴殿あるいは貴社がカスタマーに直接ACN商品を販売しようとする場合は、本方針・手続書並びに販売が行われる法域の適用される法令に定められている要件を遵守しなければなりません。

IV.3.1 情報及び書類に関する要件

カスタマーに直接ACN商品を販売するIBOは、販売が行われる国の適用される法令に従い、販売時に各カスタマーに対し特定の情報及び書類を提供しなければなりません。当該書類に関する要件は、国ごとに異なります。ACNは、IBOに対し、IBOバックオフィスにおいて入手可能又はACNビジネスツールとして購入可能なテンプレート及び資料の利用を推奨しています。ACNが提供する資料を利用しない場合は、IBOは、最低限テンプレートの記載内容を所要の書式で記載し、かつその他の面ですべての法的要件及びACNによる要件を満たす書類を、カスタマーに提供しなければなりません。

日本において、カスタマーにACNから購入するよう促すのでなく、貴殿あるいは貴社がカスタマーに直接ACN製品を販売する場合は、特定商取引法第二章(訪問販売)に準拠し、購買契約締結後、もしくはカスタマーからオファーを受けた時点で遅延なく特定商取引法上の契約書面を提供しなければなりません。当該文書にはオファーの撤回、販売契約の撤回に関する特定商取引で定める情報、その他特定商取引法の遵守と共に、少なくとも販売価格、支払い時期ならびに方法、納期の情報が記載されていなけばなりません。貴殿あるいは貴社は、少なくともACNで定めるIBOではないカスタマーによる購入の返品ポリシーに一致する返品ポリシーを提供しなければならず、カスタマーが行った全ての購入に対する返品を承諾し、迅速に返金をしなければなりません。

IBOは、IBO契約期間中及び当該販売後少なくとも2年間(又は適用される法令により義務付けられる場合は、これを上回る期間)は、カスタマーへの販売に係る全書類の写しを保管し、ACNの要請に応じてこれらの写しをACNに提供しなければなりません。

IV.3.2 価格設定

ACNは、原則として、IBOによるカスタマーへのACN商品販売について推奨小売価格を提供していますが、IBOは独自の小売価格を設定し、カスタマーに対するACN商品の直接販売から得た利益を自分のものとすることができます。IBOバックオフィスは、全ACN商品の消費税込み及び消費税抜き推奨小売価格並びに各商品の適用税率を記載した価格リストを掲載しています。貴殿あるいは貴社が税金を徴収する場合、販売するACN商品に適用される税金を計算し、法律により義務付けられているところに従って当該商品の税込み価格を示したうえ、適用される法令に従って関連当局に報告し、税金を納めなければなりません。

IV.3.3 在庫処理

再販目的でACNからACN商品を購入したIBOは、損傷、汚れ及び劣化を回避する方法で当該ACN商品を保管しなければなりません。IBOは、ACN商品を再梱包、再ラベル付け、変更又は改変してはならず、いかなる方法によっても開封、改変、変更又は損傷したACN商品を販売又は配布してはなりません。IBOは、印字された消費期限又は「賞味」期限が過ぎたACN商品を販売してはなりません。

IV.3.4 禁じられている小売販売経路

ACNのIBOは、ACN商品・サービスのプロモーション及び販売にあたっては、人から人へのネットワーク・マーケティング(連鎖販売)を利用することが義務付けられています。そのため、ACNの書面による事前承認なく、以下の販売経路を利用してACN商品・サービスの販売を行ってはなりません。

健康食品店、食料品店、コンビニエンスストア、携帯電話ショップその他の施設を含む、小売店舗及びキオスク(但し、IBOが当該施設を所有若しくは運営している場合又はIBOがACN商品の販売について直接責任を負っている場合を除きます。かかる場合は、IBOは当該販売に適用され得るすべての法令及び規制上の要件を遵守する責任を負います。)。

診療所、病院、ホスピス、減量クリニックその他類似施設を含む、医療施設。

サロン、ジム、フィットネスセンター、ヘルスクラブ等のサービス施設(但し、IBOが当該施設を所有若しくは運営している場合又はIBOがACN商品の販売について直接責任を負っている場合を除きます。かかる場合は、IBOは当該販売に適用され得るすべての法令及び規制上の要件を遵守する責任を負います。)。

インターネット販売(貴殿あるいは貴社のオンラインショップ又はACNのEコマースサイトを通した販売を除きます。)。オンラインマーケットやオークションサイト(イーベイ等)、ソーシャルネットワーキングサイト(フェースブックやツイッター等)、ソーシャルメディアサイト(インスタグラムやユーチューブ等)、オンライン上のフォーラム、掲示板、ブログ、ウィキページ及びポッドキャストを含みますが、これらに限定されません。 

第V条ACN商品の購入及び返品

V.1 IBOによるACN商品の購入

IBOは、コンペンセーション・プランに基づく資格及び報酬の獲得及び維持のためにACN商品を購入しなければならないものではありません。但し、IBOは、個人的なカスタマーへの再販、自身若しくはその家族による消費、又は見込みカスタマーやIBO候補向けのサンプルとして利用するために、合理的な量のACN商品を購入することができます。IBOは、ACNからのみACN商品を購入することができます。ACNからのACN商品の購入はすべて、購入時に提供される適用されるカスタマー契約及び本方針・手続書に従うものとし、これらの間で齟齬がある場合には、本方針・手続書が優先されます。

V.2 過剰在庫となる購入の禁止

ACNのコンペンセーション・プランは、IBOに対し、ACN商品・サービスの販売に対する報酬を付与することを目的としています。貴殿あるいは貴社は、ACNのコンペンセーション・プランに基づく割引、ボーナス、アワード又は昇格の受給資格を得ることのみを目的としてACN商品・サービスを購入してはなりません。貴殿あるいは貴社は、自身による消費、サンプルとしての利用、又は個人的なカスタマーへの再販のために合理的に必要な量を上回る量のACN商品を購入してはならず、かつ、他のIBOがそのような購入をすることを促してもいけません。IBOは、ACN商品の発注を行う都度、以前購入したACN商品の最低70%を消費、使用又は販売済みであることを証明します。本要件を満たしていることを証明するため、貴殿あるいは貴社は、自らが購入したすべてのACN商品の状況(カスタマーへの販売(カスタマーの名前、購入ACN商品及び販売日を含みます。)及びその他ACN商品の使用、消費その他の処理を含みます。)について正確な記録を維持しなければなりません。これらの記録は、契約期間中及び契約期間後1年間、ACNの要請があり次第速やかにACNに提出されなければなりません。貴殿あるいは貴社がACNのコンペンセーション・プランを操作する目的でACN商品を購入したとACNが判断した場合、ACNは、その他の利用可能な救済を追及すると共に、当該購入に関連して貴殿あるいは貴社又はそのアップラインに支払われた報酬を取り消し、当該購入の返品を制限し、かつ貴殿あるいは貴社に対する懲戒処分を開始することができます。

V.3 カスタマーによるACN商品のオンライン購入

カスタマーは、IBOのオンラインショップ及びACNのEコマースサイトを通してACN商品のオンライン購入をすることができます。その場合、販売はACNからカスタマーに直接なされるものとし、ACNは、当該ACN商品に係る支払いの回収、注文処理及びカスタマーへの配達、並びに返品がある場合には、その処理を行います。

IBOのオンラインショップを通してなされたACN商品購入のための注文は、当該オンラインショップに関連するIBOビジネスIDに帰せられます。ACNのEコマースサイトを通してなされた注文は、カスタマーが注文時に提供したACNビジネスIDに帰せられます。貴殿あるいは貴社の個人的なカスタマーがACNに対してオンラインで注文をした場合、当該注文が正しく貴殿あるいは貴社のビジネスIDに帰せられたかどうかの確認は貴殿あるいは貴社の責任において行ってください。ACNのコンペンセーション・プランの適用上、カスタマーによるいかなる購入も、ACNが当該購入の支払いを受領するまで、又は場合によっては適用されるクーリングオフ期間が終了するまでは、完了したものとみなされません。

V.4 ACNに対するACN商品の返品

ACNは、カスタマーに対し、ACNから直接購入したACN商品について、当該ACN商品に係るカスタマー契約に定めるところに従い当該ACN商品を返品する権利を付与します。返品ポリシーは国によって、適用される法令及び市場慣行により異なります。詳細については、IBOであるカスタマーによるACN商品の返品及び返金については、方針と手順書に記載されている追加条件又は別途の条件が適用されます。

ACNから直接商品を購入したカスタマーのみが、当該ACN商品を返品することができます。ACNは、法律により認められている範囲で、誤用又は故意に損傷されたもの、詐欺的目的又はACNのコンペンセーション・プランを操作するための返品、その他不合理な返品を拒絶する権利を留保します。

V.5 IBOに対するACN商品の返品

カスタマーに直接ACN商品を販売するIBOは、販売が行われた地域の適用される法令に従い商品の返品を受け付け、ACNがIBOではないカスタマーに提供する返品ポリシーに相応する返品ポリシーを提供しなければなりません。IBOから直接ACN商品を購入するカスタマーに対しては、販売したIBOに当該商品を返品するための手順を提供し、販売したIBOは返品を受け付け、返金する手続きを直ちに行わなければなりません。ACNは、IBOから直接ACN商品を購入したカスタマーから当該ACN商品の返品要請を受けた場合、まず当該IBOに商品を返品するようカスタマーに案内します。ACNが当該返品を受け付けた場合、ACNは、販売したIBOに対しACNが負担した全費用の弁済を求めることができます。

V.6 返品が報酬及び資格に与える影響

ACN商品が返品された場合、当該商品について付与された資格又は支払われた報酬は、販売したIBO及び当該報酬又は資格を受給した当該IBOのアップラインのアカウントから差し引かれます。ACNは、返品された商品について支払われた報酬について、当該報酬を受領したアップラインIBO若しくは当該IBOに対する将来の報酬から差し引くか、あるいは、当該IBOに対し当該報酬を直ちに弁償するよう求めることができます。

第VI条 – ACNオポチュニティのプロモーション及び販売チームの構築

販売チームの構築は、ネットワーク・マーケティング企業に共通した特徴であり、ACNは、独立ビジネスオーナーがACNオポチュニティをプロモーションし、かつダウンラインを構築するよう奨励します。しかし、スポンサーであることによって、ハードワークが要求され、スポンサー及びアップラインに対して一層の義務が課されます。IBOが、新規IBOのスポンサーになる場合、そのダウンライン内のIBOの活動について、それがスポンサーとしての責任を適切に果たさなかったことに起因するときはACNに対して責任を負うことに同意します。

IBOは、本契約、すべてのACNの方針、並びに適用される法令、規則、規程に従ってのみ、その他の者に対してACNオポチュニティをプロモーションすることができ、かつIBOのスポンサーになることができます。IBOは、個人のウェブサイト、ブログ、ソーシャル・ネットワーク・サイト、及びディストリビューターシップを推進するための類似のツールが本方針・手続書及びマーケティング・広告規則を遵守している場合は、これらを利用することができます。これらのサイト等を通してACN商品・サービスの販売を成立させることはできません。

注: IBOのスポンサーになることは、ACNの成功のために義務付けられていることではありません。IBOは、新規IBOを募集することによって資格又は報酬を獲得することはありません。報酬はすべて、ACN商品・サービスの売上並びにカスタマーのACNサービスの購入及び利用に基づきます。IBOは、IBO候補に対して、ACNオポチュニティが十分かつ正確に提示されるようにしなければなりません。IBOは、ACNオポチュニティについて、虚偽の、誇張した若しくは誤解を招く主張又は記載をしてはなりません。IBOは、IBO候補に対して義務付けられた開示事項のすべてを提供し、かつ必要な免責のすべてをACNオポチュニティのプロモーションのために利用される資料又は情報に記載しなければなりません。これらの重要な要件を遵守させるため、IBOは、ACNオポチュニティを提示する場合は、ACNが提供した又は承認した資料のみを利用することができます。詳細については、マーケティング・広告規則を参照してください。

VI.1 義務付けられた開示及び免責事項

ACNオポチュニティの勧誘、プロモーションを行うに先立って、貴殿あるいは貴社は自らの氏名(ACNに登録されている氏名)を告げ、ACNジャパン合同会社は連鎖販売取引であり、そのディストリビューターである事、ACNが提供す製品ならびにサービス、ならびに貴殿あるいは貴社の目的は一定の負担を伴う取引契約の勧誘である事を明確にしなければなりません。ACNオポチュニティの勧誘をする場合には、特定商取引法第三章(連鎖販売取引)に準拠しなければなりません。貴殿あるいは貴社がスポンサーを希望するIBO候補に対して、かかるIBOがACNに申込書を提出する前に、事前に印刷されたビジネスIDの記載された概要書面の原本を提供しなければなりません。

新規IBOのスポンサーになる前に、貴殿あるいは貴社は、当該IBO候補に対して、IBOとしての収益及び成功が保証されたものではないこと、主にIBOの努力、関与、及び能力次第であること、かつIBOの収益及び成功が一般的な経済状況及びIBOの所在地における競争環境等の外的要因によって影響を受ける場合もあることを理解させなければなりません。また、貴殿あるいは貴社は、各IBO候補に対して、ACNに支払う入会金及び更新料等のディストリビューターシップの運営のための経費並びにその他営業費用等が各IBOに発生すること、かつこれらの経費はIBOが獲得する収入を相殺し、IBOが獲得する収入を上回る場合があることを明確にしなければなりません。IBOのスポンサーとして、貴殿あるいは貴社は、各IBO候補に対して、収入を獲得するための機会を合理的に評価するための十分な情報を提供すること、かつ各IBO候補がACNオポチュニティへの参加を申し込む前に、IBOとしての資格、報酬又は利益を獲得できず、赤字を抱える場合があることについて通知する責任を負っています。

ACNが利用を義務付けられている全ての免責又は開示は、ACNが提供する様式に利用されなければならず、電磁的かつ書面による、ACNオポチュニティに関する資料、投稿、広告宣伝、及び通信のすべてに掲載されなければなりません。詳細については、マーケティング・広告規則を参照してください。

VI.2 収益の表示

収益の表示とは、IBO又は他のIBOの獲得収益額に係る直接又は間接の表示又は予測をいい、ACN及び適用される法令によって禁止されています。収益の表示には、下記が含まれます。

(i) 販売実績若しくは販売見込みに関する具体的な基準若しくは範囲、又は(ii)粗利益(所得)又は純利益(所得)を、明示的又は暗示的に、口頭、書面又は視覚的方法によって伝達すること。これらにはライフスタイルに関する購入(住宅、自動車、休暇等)を明示的若しくは暗示的に示唆する表示を含みますが、これに限定されません。

IBO候補が最低限の収入を得られると合理的に推測しうる発言、表明又は仮説的シナリオ

変動要因の組み合わせに基づいて、可能な所得、実際の若しくは潜在的な販売額又は粗利益若しくは純利益を示した図、表又は数学的計算

潜在的な収入額若しくはIBOの物質ベースのライフスタイルについて説明若しくは約束する口頭、書面又は視覚によるコンテンツ

既存又は過去のIBOの収益についての詳細

貴殿あるいは貴社は、ACNがIBOが使用するために提供する資料に記載されるもの以外に収益の表示を行うことはできません。また、収益の表示と解されうる一切の表示は、必要な免責事項を伴うものでなければならず、IBO候補が同じ成功を達成できることを直接又は間接に示すものであってはなりません。貴殿あるいは貴社の収益実績を開示する場合、それは、真実かつ完全なものでなければならず、欺瞞的又は誤解を招くものであってはなりません。貴殿あるいは貴社は、ACNが作成した資料に記載されたもの以外の仮説的な収益例を利用すること、又はIBOが一定期間内にACNのコンペンセーション・プランにおける一定の収益水準若しくは立場に到達することができる若しくはするだろうと言及すること若しくは暗示することはできません。貴殿/貴社は、各IBO候補に対して、IBOになるため又はIBOとして成功するためにACN商品・サービスの購入が義務付けられていると言及すること、暗示又は表明することはできません。スポンサーは、IBO候補に対して、当該IBOのスポンサーとなる条件としてサービス又は商品を購入することを要求することはできません。詳細については、マーケティング・広告規則を参照してください。

VI.3 スポンサーの変更

ACNは、IBOとそのスポンサーとの間の関係性を維持及び保護することが重要であると考えています。従って、IBOは、(a)新規ディストリビューターシップの一環として、(b)前回のディストリビューターシップの終了日から最低でも12か月が経過した後、か(c)12か月間、当該IBOが別のディストリビューターシップとの関係を有していない場合においてのみ、そのスポンサーを変更すること又は新たなスポンサーの下ACNに再度参加することができます。ACNは、IBOが不適切な方法によって募集された場合又はその他ACNが適当とみなす理由がある場合、IBO申請書の提出又は処理に係るIBO若しくはACNの誤りを訂正するため、IBOのスポンサーを変更することができます。

VI.4 クロスライン・リクルーティングの禁止

IBOは、各自のディストリビューターシップの発展のため、その他の販売チームのIBOを含むその他のIBOと協働するよう奨励されています。当該活動は、互いに敬意に基づき行われることが重要です。別の販売チームからIBOを募集するよう試みることは、非倫理的であり、かつACN及びその他のIBOへの損害になります。従って、IBOは、直接又は間接を問わず、その他のIBOに対して、そのIBOのディストリビューターシップの存続中及びその終了後1年間は、そのスポンサー又は販売チームを離脱し、別のスポンサー又は販売チームに参加するよう募集、勧誘又は奨励することはできません。貴殿あるいは貴社は、いずれの者に対しても、その者が既に異なる販売組織の別のIBOから採用されている場合、貴殿あるいは貴社の販売組織におけるIBOになるよう勧誘、要請、奨励することはできません。

VI.5 スポンサー及びアップラインIBOの責任

スポンサー又はアップラインIBOとしての貴殿あるいは貴社の責任の一つは、ACN商品・サービス、ACNオポチュニティのプロモーション及び販売並びにIBO契約書の要件について、貴殿あるいは貴社のダウンライン内のIBOを研修、監督及び支援することです。スポンサー及びアップラインIBOは、ACNオポチュニティの完全性及び実行可能性の維持において、ACNを支援する義務も負っています。これらの義務は、スポンサー及びアップラインIBOがそれぞれの販売チームの努力によって受領する報酬に反映されます。スポンサーになるIBOは、定期的に、販売チームに対して、ACN、ACN商品・サービス及びACNオポチュニティの適切なプレゼンテーション、本契約の遵守、並びにIBOの法的かつ倫理的な義務について、書面により直接連絡を行うべきです。スポンサーは、新たなサービス及び製品の開発及び研修機会、並びにコンペンセーション・プラン及びIBOマニュアルの変更について、各自のダウンラインに伝達できるよう、これらの事項に通じていなければなりません。

貴殿あるいは貴社が販売チームを構築し、その他のIBOのスポンサーになることを選択した場合、貴殿あるいは貴社は、下記についての責任を負います。

  • 貴殿あるいは貴社のダウンラインに対して一貫した研修、運営、及び支援を提供すること。
  • 貴殿あるいは貴社のダウンラインと定期的に連絡を取り、かつ質問に回答できるようにすること。
  • 貴殿あるいは貴社のダウンラインにおけるIBOの活動を監督し、貴殿あるいは貴社のダウンラインのIBOのすべてが各自のディストリビューターシップを専門的かつ倫理的に運営し、かつACNの方針並びに適用される法令、規則、規程のすべてを遵守するよう確保すること。
  • 貴殿あるいは貴社のダウンラインと効率的な方法を共有し、かつ消費者であるカスタマーにACN商品・サービスを販売するための各自の努力を支援すること。
  • カスタマーと貴殿あるいは貴社のダウンライン内の単一若しくは複数のIBOとの間の苦情又は紛争を満足のいくように解決するよう試みること。
  • 貴殿あるいは貴社のダウンラインにおけるコンプライアンスに関する問題の疑いについて、ACNに通知し、かつ貴殿あるいは貴社のダウンラインの調査においてACNに協力すること。

第VII条 – 報酬

VII.1. 概要

事業の取組みにおいて成功するためには、貢献及びハードワークが必要です。IBOとして、貴殿あるいは貴社の成功は、主に、貴殿あるいは貴社が各自のディストリビューターシップに費やす努力、関与、及び能力次第であり、かつ一般的な経済状況及び競争環境に影響を受ける場合もあります。IBOとしての成功及び収益は、保証されたものではありませんので、残念ながら、成功しないIBOもいます。

コンペンセーション・プランにおける資格及び収益は、カスタマーに対するACN商品・サービスの販売並びにカスタマーによるACNサービスの利用及びこれについての支払いのみに基づきます。IBOは、新規IBOのスポンサリングのみによって資格又は報酬を獲得することはありません。

IBOは、IBOの本国の売上によって、IBOの本国のコンペンセーション・プランに基づき、資格、ファスト・スタート・ボーナス、及びその他の報酬を獲得します。詳細については、貴殿あるいは貴社の本国に関するコンペンセーション・プランを参照してください。IBOがそのディストリビューターシップをその本国以外で運営する場合、本国以外における売上に対するIBOのコミッション及びボーナスは、販売が行われた国のコンペンセーション・プランに基づき計算され、その後、支払いのためにIBOの本国の通貨に換算されます。ACNが展開しているすべての国の現行のコンペンセーション・プランは、IBOバックオフィスにおいて閲覧可能です。貴殿あるいは貴社の報酬に対する国際的な運営の影響についての具体的な質問がある場合は、IBOサービスに連絡してください。

VII.2. 報酬の資格

支払時まで、アクティブなIBOとしての資格を保持することは、貴殿あるいは貴社が報酬を受領するための先行条件となります。IBOとしてのディストリビューターシップが終了した後は、貴殿あるいは貴社は、いかなる報酬も受領することができません。報酬を受領するためには、(i)貴殿あるいは貴社のIBO契約が報酬の支払日において有効でなければならず、(ii)貴殿あるいは貴社のディストリビューターシップが、「アクティブ」の地位を保持し、報酬停止の対象でなく、かつ(iii)貴殿あるいは貴社が、本契約を遵守していなければなりません。貴殿あるいは貴社が銀行口座情報、納税番号(貴殿あるいは貴社の本国に存在する場合)又はその他ACNが要求する情報を提供していない場合、貴殿あるいは貴社の報酬は、要求した情報をACNが受領するまで停止されます。

VII.3. 報酬の計算及び調整

資格又は報酬においては、ACN若しくはACNビジネスパートナーより購入したACN製品ならびにサービスに対して完了したカスタマーからの注文のみが考慮されます。資格又は報酬において、支払い未受領、又は支払取消し、返金若しくは返品の依頼があったカスタマーからの注文は、含まれないものとします。ACNは、事後に拒絶され、無効とみなされ、解約され若しくは返品がなされたカスタマーからの注文に基づき、IBO、スポンサー又はアップラインが資格又は報酬を受領していた場合、当該資格を非アクティブ化し、かつ報酬を調整し、取り消し、若しくは報酬の返金を求めることができます。ACNは、第VIII条に定めるコンプライアンス手続によらずに、資格及び報酬の調整を行うことができます。

ACNは、国別又はカスタマーアカウント別のACNの全体的な不良債権率に基づき、回収不能とみなされる売上については、IBOに対する報酬を減額することができます。IBOがACNからACN商品・サービスを購入したが、適用されるカスタマー契約に基づく支払いができなかった場合、又はIBOのACNに対する未払いの債務がある場合、ACNは、これらの金額を直接に、又は報酬、返金若しくはその他ACNからIBOへの支払額から控除することにより相殺することができます。

VII.4. 報酬の誤り

残念ながら、報告又は計算上の誤りが生じることがあります。ACNの報酬計算、資格の付与、又は売上、カスタマー若しくはIBOの貴殿あるいは貴社の販売組織への適切な帰属に関し、誤りがあったと貴殿あるいは貴社が考える場合、貴殿あるいは貴社は、当該誤りが最初に発生した日から180日以内にACNに当該事実を報告しなければなりません。

第VIII条 – コンプライアンスに関する調査及び懲戒処分

ACNのIBOとして、貴殿あるいは貴社は、最高水準の倫理及び法令を遵守することが期待されます。貴殿あるいは貴社及び貴殿あるいは貴社のディストリビューターシップ下で運営しているすべての者は、本ACN方針・手続書及びコンペンセーション・プランを含むIBO契約を遵守すること、かつ適用される法令、規則を遵守することが義務付けられています。

VIII.1. コンプライアンスの違反及び調査

ACNにおけるコンプライアンス部門の任務は、IBO、カスタマー、及びACNのために、ACNオポチュニティの完全性を確保することです。コンプライアンス部門は、ACN及びIBOが倫理的に、かつ適用される法令、規則、倫理的指針に従って活動することを確保しつつ、IBOの成功を推進するためにIBOと提携することを強く信じています。コンプライアンス部門は、IBO契約の違反の可能性について徹底的、効率的かつ公正な方法で調査することに尽力します。ACNは、主体的に又はカスタマー、IBO、消費者保護団体、政治機関又はその他の者からの情報に基づき、調査を開始することができます。

ACNは、調査に関わるIBOを公正かつ敬意をもって扱うことを約束します。同時に、IBOは、調査に十分に協力し、コンプライアンス部門からの質問に対してすべて迅速、誠実かつ完全に回答することが義務付けられています。調査における回答若しくは協力をしなかった場合又は虚偽の若しくは不完全な情報を提供した場合、懲戒処分に至る場合があります。

VIII.1.1 違反の疑いについての報告

貴殿あるいは貴社が、別のIBOにコンプライアンスの違反があったと信じる場合、当社は、貴殿あるいは貴社に対して、まず当該IBOに連絡し、問題に直接的に対処するよう奨励しています。貴殿あるいは貴社が状況を誤解している場合、当該違反が故意によるものではない場合又は当該IBOの自身の義務についての理解不足によるものである場合があります。重大な違反については、常にACNに報告すべきです。

貴殿あるいは貴社が当該問題を直接的に解決できない場合又は当該IBOに連絡することを好まない場合、貴殿あるいは貴社は、当該違反の疑いについて書面によってACNに報告することができます。その書面には、貴殿あるいは貴社の名称、関連したIBOの名称、日時、場所、疑われる違反の性質、及び裏づけとなる証拠を含まなければなりません。調査に関わる当事者のすべてが公平に扱われるようにするために、匿名による報告は受領されません。貴殿あるいは貴社が口頭による報告を行った場合、ACNは、貴殿あるいは貴社に対して、書面による報告を行うよう要請することができます。ACNが調査を進めるために、署名済みの書面又は宣誓供述書が必要となる場合があります。当社は、貴殿あるいは貴社の許可なしには調査の一環として貴殿あるいは貴社の名称を開示することはありません。但し、貴殿あるいは貴社が貴殿あるいは貴社の名称を開示させない場合、調査を進めることができない場合があることにご留意ください。ACNは、不正行為に係る主張を非常に真剣に受け止めます。虚偽であることを知った上でそのような主張を行うことは、それ自体がコンプライアンス違反です。

VIII.1.2 調査手続

コンプライアンス違反の疑いは、ACNが設定した手続に従って調査されます。ACNは、コンプライアンス違反の疑いのあるIBO及び当該調査のための証人に対して、当該事実関係の究明を試みるべく、郵便/投稿、電話、電子メール又はその他の方法によって接触します。IBOは、ACNからの通知に記載された期限内に十分かつ正確に対応することが義務付けられます。IBOがコンプライアンスに関する質問に対応できなかった場合、ACNが認識している事実を承認したものとみなされ、当該IBOをIBOのディストリビューターシップの解除を含む懲戒処分の対象とします。

違反の疑いに関して利用可能な情報を確認した後、ACNは、当該IBOを懲戒処分の対象とするべきかどうか決定します。ACNは、その決定について、当該IBOに対して、郵便/投稿、電子メール又はその他の方法による通知又は電話による連絡を行い、調査の結果及び予定した是正措置について通知します。

VIII.1.3 申立て

IBOは、調査結果が当該IBOに通知された日から15日以内に申立書を提出することによって、コンプライアンス部門の決定の再検討を要請できます。申立てが検討されるためには、当該IBOは、当初の調査において当該IBOには利用できなかった、関連情報を提供しなければなりません。通常、IBOが当初のコンプライアンスの調査の間に対応することができなかった場合、申立ては、検討されません。ACNは、迅速に申立書を確認し、その決定についてIBOに対し書面による回答を行います。

VIII.2 懲戒処分

IBOによるコンプライアンス違反をACNが発見した場合、懲戒処分に至る場合もあります。特定の事案における懲戒処分は、違反の性質及び重大性、違反に関する事実、IBOによる協力の度合い、違反が故意によるものか不注意によるものかどうか、当該IBOの法令遵守の実績、及びIBOの経験によって決定されます。特定の事案における適切な懲戒処分は、専らACNの裁量に委ねられています。

下されうる懲戒処分には、口頭及び文書による注意、報酬又はIBOのディストリビューターシップの一時的な停止、罰金若しくはその他の金銭的な違約金、獲得したコンペンセーション・プランにおけるレベルの取消し、コンプライアンスの違反によって不適切に獲得した支払済みの報酬の返金、IBOのダウンラインの除外、及びIBOのディストリビューターシップの解除が含まれます。IBOは、当該懲戒処分について書面によって確認することを求められる場合があります。コンプライアンスに違反したIBOは、自らの違反の結果ACNに発生した、カスタマー、その他のIBO若しくは第三者に対する和解金若しくは支払い、政府当局より科された罰金若しくは違約金、弁護士費用、及び調査費用等の費用又は経費を支払わなければなりません。ACNは、当該金額をIBOに対する将来の報酬から控除すること又はその他の方法によって支払いを完了させることができます。

VIII.2.1. 停止

ACNは、コンプライアンス違反の結果、報酬の支払いの停止又はIBOのディストリビューターシップの停止を行う場合があります。ACNは、コンプライアンスに関する調査の継続中、一時的に停止を行う場合があります。

報酬停止の対象となっているIBOは、ディストリビューターシップを運営することはできるものの、当該停止が解除されない限り、報酬は支払われません。ディストリビューターシップの停止状態にあるIBOは、当該停止が解除されない限り、報酬を獲得することはなく、IBOとしての活動を実施することはできず、ACN商品・サービス及びACNオポチュニティのプロモーションを中止しなければならず、かつ自身がACNのIBOであると名乗ることはできません。

VIII.2.2. 非アクティブ化

IBOのディストリビューターシップの解除又は非アクティブ化は、IBOを対象とする懲戒処分の中で最も厳しいものです。未払報酬についての請求を含むIBOのすべての権利及び利益、並びにIBO契約に基づくACNのすべての義務は、解除日に終了するものとします。コンプライアンスに関する調査の間に、IBOがあらかじめ停止の対象であった場合、コンプライアンスの違反による解除は、当該停止日に遡ります。懲戒事由によって解除されたIBOであっても、入会金又は更新料の返金を受けることが出来、方針と手順書I 8.2の記載どおり、返品が出来る場合があります。

VIII.3 アップラインの責任

貴殿あるいは貴社が他のIBOのスポンサーになり、販売チームを構築することを選択した場合、貴殿あるいは貴社は、当該IBOにIBO契約を理解させ、遵守させる責任を負います。スポンサーであることに関する詳細については、第VI条を参照してください。貴殿あるいは貴社のダウンラインを十分に研修し、助言できなかった場合又は彼らのコンプライアンスを監督できなかった場合、本方針・手続書の違反とみなされます。

IBOがコンプライアンスの違反についての責任を負うことが判明した場合、当該IBOのアップラインが当該違反によって獲得した利益は、取り消される場合があります。これは、獲得したコンペンセーション・プランにおけるレベルの取消し、アップラインIBOに支払うべき又は支払われた報酬の停止又は無効及び返金を含みます。アップラインIBOは、コンプライアンス違反を行ったIBOからACNが当該金額の回収を行うことができなかった場合、ACNに発生した費用を賠償しなければならない場合もあります。

VIII.4 法執行機関への協力

ACNは、法執行機関、裁判所、及びその他IBOによるコンプライアンス違反の疑いを調査する政府当局に十分に協力します。IBOは、法執行機関又はその他の当局からの要請について通知を受けられるものではありません。IBOがコンプライアンスに違反し、当該違反が法律違反でもあるとACNが信じる場合、ACNは、関連当局に当該違反について報告する権利を有しています。

VIII.5 紛争

ACNは、他のIBOが関わる紛争を友好的かつ専門的に解決するようIBOに要請します。当事者からの請求があった場合、ACNは、IBOがACNの認定及び判断に拘束されることに同意することを条件に、紛争を調停し解決することに同意することがあります。ACNは、同一のディストリビューターシップに関わる当事者間(例えば、夫婦間又はPBEの参加当事者間)の紛争を調停することはありません。

IBOが何らかの形でACNに不服がある場合、又は本契約に基づく当事者の権利及び義務についてACNとの間に争いがある場合、IBOは、書面によって又はIBOサービスに電話をすることによって、ACNに連絡を取るべきであり、それによってACNは、問題の解決を試みることができます。IBOがIBOサービスに誠意をもって協力してもなお問題を解決できなかった場合、当該紛争は、東京地方裁判所を第一審裁判所としてのみ解決されます。

第IX条–個人データ及び機密情報の保護

IX.1 プライバシー

ACN商品・サービス、並びにACNオポチュニティのプロモーション及び販売に関連し、ACN及びIBOは、カスタマー及びその他のIBOについての個人情報及び機密情報へのアクセスすることができます。個人データとは、氏名、住所、性別又は電子メールアドレス等の個人の識別に関する情報又は個人を識別可能な情報を含みます。機密情報とは、より広範な分類であり、銀行口座、クレジットカード、及び他の慎重に取り扱うべき情報を含む可能性があります。個人情報及び機密情報を適切に取り扱えなかった場合、ACN及びIBOの責任を生じることがあります。

ACNは、当社のプライバシー・ポリシーに従って、IBO及びカスタマーからの個人データ及び機密情報を収集、維持、及び処理します。当該プライバシー・ポリシーは、すべてのACNウェブサイト及びIBOバックオフィスで閲覧可能です。貴殿あるいは貴社のIBOとしての活動に関連し、貴殿あるいは貴社は、カスタマー及びその他のIBOの個人情報及び機密情報にアクセスすることができます。当該情報の取扱いにおいて、IBOは、適用されるデータ保護及びプライバシーに関する法のすべてを遵守します。IBOは、常にカスタマー及びIBOについての情報の機密性を保持し、権限を有していない者がアクセス又は取得する恐れのないようにし、適用される法令に従って処理されるようにし、かつ変更、損失、損害又は破壊から保護されるようにするものとします。当該義務は、IBO契約の非更新、解約又は終了後においても存続します。

IX.2 機密保持

貴殿あるいは貴社は、IBOとして、機密情報を受領する場合があります。貴殿あるいは貴社は、当該秘密情報を極秘情報として扱うこと、当該機密情報はACNに完全に保有されているものとして扱うことに同意します。貴殿あるいは貴社は、IBO契約の期間中及びその終了後5年を下回らない期間(適用される法令上認められている限り、より長い期間をいいます。これには、個人情報でもある機密情報、ACNのプライバシー・ポリシーによって保護されている機密情報、及び、営業機密に該当する機密情報の無期限の保護を含みます。)、機密情報の機密性を保持しなければならず、ACNが書面によって承認しない限り、直接的又は間接的を問わず、機密情報の使用(ACNと競合する目的の有無を問いません。)、第三者に対する販売、貸与、賃貸、流通、使用権の付与、提供、 譲渡、開示、発信、複写又はその他伝達を行ってはなりません。ACNによる報告のすべて(ダウンライン報告又はユア・ビジネス・アシスタント、及びPCLを通して取得される報告を含みますが、これらに限定されません。)は、当該報告にアクセスするためにIBOが費用を支払うかどうかを問わず、ACNの専有情報及び機密情報です。IBOは、すべての機密情報の機密性を保護及び保持するため、合理的な措置(不要な複写を行わないこと、安全な場所に保管すること、及びログイン認証情報を共有しないこと等を含みますが、これらに限定されません。)を講じなければなりません。貴殿あるいは貴社は、貴殿あるいは貴社の本契約の有効期間及び貴殿あるいは貴社の本契約の終了後5年間において、機密情報により特定されたIBO若しくはカスタマーをその他のマルチレベルのマーケティング機会に参加させるため若しくはその他の直販会社から購入させるために採用又は勧誘することは禁止されています。

用語集

本ACN方針・手続書中の用語は、以下に記載する意味を有します。本用語集において定義されていない用語は、独立ビジネスオーナー申請書、IBO取引条件書、コンペンセーション・プラン又は本ACN方針・手続書の本文中で定義された意味を有します。
「ACN」又は「当社」とは、貴殿あるいは貴社が本契約を締結した相手方であるACNグループの会社、及びACNグループの他の構成企業をいいます。
「ACNビジネスパートナー」とは、ACNがACN商品・サービスの提供のために契約を締結する相手方である会社をいいます。
「ACNビジネスツール」とは、ACN がIBOに対して販売する、IBOがディストリビューターシップの運営において使用するためのマーケティング資料、アプリケーション、テクノロジー、レポート又はその他の物理的又は仮想的な品目をいいます。
「ACNのEコマースサイト」とは、ACNがACNサービス又はACN商品の販売のために利用する一又は複数のウェブサイトをいいます。日本のACNのEコマースサイトのURLはwww.acnjapan.co.jpです。
「ACN施設」とは、IBOが自らのディストリビューターシップの運営において使用できるように、ACNがIBOに対して提供する場所及び設備をいいます。ACN施設には、ACNビジネスセンター又はセンター オブ エクセレンス、会議スペース、オフィス設備、運送、インターネット、電話、テレビ会議サービス、ウェブサイト及び事務管理サービスが含まれますが、これらに限られません。
「ACNの知的財産」とは、ACNの名称、商標、商号、ロゴ、マーケティング資料、プロセス、著作権、企業イメージ及び信用並びにその他の財産的価値のある情報をいいます。
「ACNオポチュニティ」とは、IBOがACN商品・サービスのプロモーション及び販売を行い、また他のIBO のスポンサーとなることにより販売チームを構築することができるように、ACNがIBOに対して提供する事業機会をいいます。
「ACN商品」とは、ACNがカスタマーに対して販売するウェルネス製品、パーソナルケア製品その他の物理的な製品をいいます。ACNビジネスツール、ならびに別契約に基づき、ACNビジネスパートナーがカスタマーに直接販売した商品は、ACN商品に含まれません。
「ACN商品・サービス」とは、ACN商品及びACNサービスをいいます。
「ACNサービス」とは、ACN又はACNビジネスパートナーがカスタマーに対して提供する電気通信、エネルギー、ホームセキュリティその他のサービスをいいます。
「ACNウェブサイト」とは、ACNの企業ウェブサイト(www.acninc.com)及び関連するURLのほか、各国のACNのEコマースサイトをいいます。
「本契約(書)」又は「IBO契約(書)」とは、IBO申請書、IBO取引条件書、本IBO方針・手続書及びACNのコンペンセーション・プランをいいます。これらはすべて、貴殿あるいは貴社とACNとの間の契約を構成するものです。
「事業者補足書類」とは、参加可能事業者がディストリビューターシップを運営するために記入しなければならないIBO契約書の補足書類であって、ACNとPBEの間の契約の一部を構成するものをいいます。事業者補足書類は、国ごとに異なり、本方針・手続書の参加可能企業の条件書セクションに記載されています。
「ビジネスID」とは、貴殿あるいは貴社のディストリビューターシップを識別するためにACNが貴殿あるいは貴社に割り当てる番号をいいます。「ビジネスID」は、「TID」又は「IBO 番号」といわれる場合もあります。
「報酬」とは、ACNコンペンセーション・プランに基づきIBOにより獲得される、又はIBOに対して支払われるコミッション、ボーナスその他の金額をいいます。
「機密情報」とは、ACNの専有的な機密のデータ又は情報であって、公知でない、又はACNの競合者に開示されていないものをいいます。機密情報には、カスタマー、IBOの販売組織、見込みカスタマー及びIBO候補、資格、報酬, ACN商品・サービスの購入歴を識別できる情報、並びにディストリビューターシップとその関係先及び活動の追跡、分析又は叙述を目的とする、IBOバックオフィスを通じて取得され、又はACNが提供した情報から生成されたその他のデータ又は統計が含まれますが、これらに限定されません。
「クーリングオフ期間」とは、貴殿あるいは貴社が貴殿あるいは貴社のIBO契約を解除し、貴殿あるいは貴社の入会金の返金を受けることができる期間をいいます。クーリングオフ期間の日数及び貴殿あるいは貴社の権利は、貴殿あるいは貴社の本契約に適用される法令により異なります。IBO取引条件書及びIBOマニュアルの国別補足情報のセクションをご参照ください。多くの法域において、カスタマー契約にもクーリングオフの権利が適用されます。詳細については、関連するカスタマー契約をご参照ください。
「カスタマー」とは、ACNサービス又はACN商品を購入する者をいいます。IBOは、ACN又は ACNビジネスパートナーからACNサービス又はACN商品を購入する際には、カスタマーとみなされます。
「カスタマー契約(書)」とは、カスタマーがACNサービス又はACN商品の購入に関して、ACN又はACNビジネスパートナーとの間で締結する契約をいいます。ACN商品のACNからの直接購入に関して合意された購入契約は、カスタマー契約とみなされます。IBO によるACN商品のカスタマーに対する直接販売に関する契約は、カスタマー契約ではありません。
「ディストリビューターシップ」とは、貴殿あるいは貴社のACN 独立ビジネスオーナーとしての事業活動をいい、ACNが貴殿あるいは貴社のIBOとしての地位を指す呼称の一つとして用います。
「ダウンライン」とは、(a)貴殿あるいは貴社をスポンサーとするIBOの全部、 (b) 貴殿あるいは貴社をスポンサーとするIBOをスポンサーとするIBOの全部、(c)それらの者をスポンサーとするIBOをいい、以下同様とします。
「入会金」とは、ディストリビューターシップを創設するために必要な1回限りの支払金をいいます。
「イベント」とは、ACN、ACNオポチュニティ、ACN商品・サービス、ACNビジネスパートナー若しくは他のIBOが主催し、又はこれらのものに関連する催し、集会、活動、研修、ワークショップ、合宿、報奨旅行その他の集まりをいいます。
「本国」とは、ディストリビューターシップが当初創設された国をいいます。
「独立ビジネスオーナー」、「IBO」又は「貴殿あるいは貴社」は、ディストリビューターシップを創設した個人又は参加可能企業を指します。
「独立ビジネスオーナー申請書」又は「IBO申請書」とは、IBO候補がACN ディストリビューターシップの運営を申請するために提出する書面フォーム又は電子フォームをいいます。 IBO申請書は、本契約書の一部を構成します。
「IBOバックオフィス」とは、IBOが自らのディストリビューターシップの運営のために書類、ACNビジネスツール及びその他の情報にアクセスすることができる、ACN が提供するポータルサイトをいいます。IBOバックオフィスの名称及び所在は、国によって異なります。日本のIBOバックオフィスのURL はhttps;//myacn.acninc.com/MyACN/loginco?ctry lang=JP です。
「ACN方針・手続書」とは、方針・手続書、本用語集、マーケティング・広告規則、および参加可能事業者の条件書からなる書類をいいます。ACN方針・手続書は、IBO契約書の一部を構成します。
「IBO取引条件書」とは、IBO契約書の一部である独立ビジネスオーナー一般取引条件書をいいます。
「個人」とは、自然人をいいます。「個人ディストリビューターシップ」とは、個人又は配偶者若しくはライフパートナーが運営するディストリビューターシップをいいます。
「法定年齢」とは、ある者が未成年とみなされなくなり、拘束力ある契約の締結が可能になる年齢をいいます。法定年齢は、法域により異なります。日本での法廷年齢は20歳です。
「オンラインショップ」とは、ACNが運用するIBOのパーソナル・ウェブサイトをいいます。
「参加当事者」とは、PBEの株主、出資者又は実質的な所有者をいいます。
「参加可能事業者」又は「PBE」とは、法人、リミテッド・ライアビリティー・カンパニー、パートナーシップ等の、IBOとなることが認められる法的主体をいいます。
「個人カスタマーリスト」又は「PCL」とは、ACNが提供するレポートにおいて特定されるカスタマーのリストをいいます。
「商品購入条件書」とは、各国のACNのEコマースサイト上に表示されている、カスタマーによる ACN からのACN商品の購入を規律する条件書をいいます。
「更新日」とは、各IBOについて、当該IBOの開始日から12か月後の日、及びその後の12か月ごとの各日をいいます。
「更新料」とは、その時点においてIBOである者が自らのディストリビューターシップを更新し、本契約の期間を延長するために支払う額をいいます。
「スポンサー」とは、新規のIBOが既存のIBOのビジネスIDの下でACNのデータベースに登録される場合における、当該既存のIBOをいいます。
「開始日」とは、ACNが貴殿あるいは貴社のIBO申請書を承諾した日をいいます。
「スターターパック」とは、IBOが初回のみ購入可能なACN製品ならびにサービス、そして/若しくはACNビジネスツールを纏めたものです。
「チームトレーナー(TT)」とは、CRより上位の地位であり、IBOはスターターパックの購入、若しくは、ACN製品・サービスの売り上げから少なくとも100パーソナルカスタマーポイントを獲得する事で達成可能です。TTはACNコンペンセーションプランに参加可能であり、ACNが提供する報酬を100%受領する事が出来ます。TTは新規IBOのスポンサーになる事も可能です。TTは、他IBOのスポンサーになる、若しくはACNオポチュニティーをい供するためには、ACNが提供する資格研修を毎年受講しなければなりません。詳しくはコンペンセーションプランを参照下さい。
「アップライン」とは、(a) 貴殿あるいは貴社のスポンサー及び(b)同一のACN販売チーム内で貴殿あるいは貴社のスポンサーの上位にあるその他一切のIBOをいいます。
「貴殿あるいは貴社」とは、IBO(個人、PBE又はディストリビューターシップを運営し、若しくはこれに参画する参加当事者を含みます。)をいいます。